巻き爪のテーピング法とは?貼り方とメリットについて

巻き爪は、爪が巻くことにより肉に食い込んで
違和感があったり、痛みを伴うことがあります。
このような症状が出た場合は、放ったらかしに
しておくのではなく、対処が必要です。
対処法としまして、コットンパッキングというものと、
テーピング法というものがあります。

コットンパッキングは、爪の端部分に米粒大に切った
コットンを丸くして、爪と肉の間に挟むことにより、
肉に刺さっている爪を放すことにより痛みを抑える方法ですが、
その逆の発想ともいえる方法がテーピング法になります。

テーピング法は、爪を放すのではなく肉部分を放す方法で、
爪の食い込んでいる部分の肉のところに、テープを貼り
それを斜め下に引っ張りながら巻きつけます。

もう一つのテーピング法として、
爪のカーブに合わせて、テーピングしていくという
貼り方です。爪に3mmくらいテープがかかるようにして、
ピンセットなどで、テープを食い込ませます。
こうすることによって、肉と爪を放すことができますので、
痛みが和らぎます。

詳しい貼り方はこちらをご参照ください。

テープの貼り方はこちら

テーピング法のメリットは?

テーピング法は、やり方さえ覚えれば
それほど難しい物ではないので、
誰でもできますし、
自宅でも行えるという点が良いところです。
テープを張った瞬間から痛みを緩和できますし、
軽い巻き爪なら改善されるかと思います。

デメリットは?

軽い巻き爪のみ改善される傾向にありますが、
中度重度の巻き爪は、痛みを緩和させるくらいの処置にしか
ならないことが多いという点です。
テーピングを強くしすぎると、かえって巻き爪を悪化させることが
ありますし、巻いていない反対側の爪も巻き爪になることも
ありますので、力加減に注意が必要です。

テーピング法に使うテープはどんなもの?

テーピング法に使うテープは、伸縮性に優れたテープ
使うと効果的です。伸縮性の血からを利用して
効果的に肉を引っ張ることができるからです。
伸縮タイプのテープは通販でも販売されていますが、
お近くの薬局やドラッグストアでも
販売されているかと思います。
薬局などに行かれる場合は、
お店の方に『巻き爪に使用できるテープ』が
欲しい旨を伝えると、わかりやすいかと思います。

最近では、巻き爪専用のテープというものが
販売されていますので、そういったものを使用すると
貼り付けが楽になるかと思います。

楽天で巻き爪テープ一覧をみてみる

いつ貼れば良い?

テーピングは、できれば入浴後が望ましいです。
テープを貼る部分に汚れや脂がついていると
はがれやすくなるため、入浴後のキレイな状態で
貼るようにしたほうが良いかと思います。
お風呂に入らないという日であれば、テープを貼る部分を
キレイに拭いてから貼るようにしてください。
テープを貼った状態で入浴することは可能ですが、
入浴後は、テープがぬれていますので、テープは
交換するようにしてください。
濡れたまま放置すると衛生的に良くありません。

というように、巻き爪で悩まれている方、
病院に行くのは大げさに感じる方は
一度テーピング法を試されてみてはいかがでしょうか?

巻き爪グッズで治療!おすすめランキング

 巻き爪ブロック
【巻き爪ブロック】
病院やネイルサロンに行けない人必見!!
わずか3000円程度で、自宅で簡単に病院の矯正治療のような
巻き爪矯正ができます!

矯正強度も9種類の中からお選びいただけますので、
どんな巻き爪にも対応できるので、
非常に使いやすいです!!
気軽に直したい人におすすめ!


 巻き爪ロボ
《一般用医療機器》巻き爪ロボ
装着後わずか30分で、
どんな巻き爪も★矯正完了★
今までになかった巻き爪矯正グッズ。

足の親指だけでなく、その他の指の巻き爪や
手の巻き爪にも、子供の巻き爪にも
使えます。

これさえあれば、もう巻き爪に悩まされることは
なくなります。本気で治したい人向けのグッズです。

コメントを残す




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.