巻き爪は何科?おすすめはどこ?

巻き爪はを早く何とかしたいとお考えの方は、
病院の行く考えもあるかと思います。
でも、巻き爪は何科で診てもらえばいいの?
と疑問を持たれている方もいるかと思います。

一般的には、皮膚科外科整形外科形成外科
行けばよいと言われています。

ですが、大切なのは何科に行けばよいのかということではなく、
巻き爪に詳しい医師がいるかどうかです。
巻き爪の治療は、手術か矯正になりますが、
病院によっては、矯正は行なっていなく、手術のみという
ところもあります。

手術は、短期間で巻き爪が治り、最近のものですと再発の可能性も
5%以下と、かなり減ってきていますが、手術時と術後に痛みを
伴いますし(1週間ほど安静にしておかなければならないことが多い)、
術後より爪の横幅が狭まるというデメリットがあります。

矯正では、痛みは伴いませんし
爪の横幅も狭くならないかわりに、
その分時間がかかってしまいますし、
保険適用外なので、少々値段が高くなることがある
というデメリットがあります。

あなたの考え方で、何科にするのか?決める必要があります。
何科にするのかというより、どの医師を選ぶのか?
ということなのですが。
まずは、何科にするのかよりも、どの病院が
巻き爪治療で評判が良いのか?を調べた方が
良いかと思います。

巻き爪治療は、病院だけ?

巻き爪を診てもらうのは、何も病院だけではありません。
ネイルサロンやフットケアサロンでも診てもらえます。
実際にメニューの中に『巻き爪』というものがあり、
スタッフも巻き爪に関する知識を持っています。
ネイルサロンやフットケアサロンでは、
医師がいないため、手術は行いません。
なので、巻き爪の矯正がメインになります。
ただ、矯正するのではなく美容を目的とした
お店なので、矯正中の見た目もわからなくしてくれる
技術を持っているお店も多く存在します。

矯正法の一部ですが、ペディグラスという方法がありますが、
この方法は、本当に見た目矯正しているのかどうかわかりません。
しかも、矯正中であっても、ペディキュアをすることができます。
ただし、値段は少々張ります。
というように、巻き爪矯正中であっても、おしゃれがしたい人
ファッション系などの仕事で足の爪を出さないといけないような方
向いているかと思います。

まとめ

巻き爪は何科で診てもらうのか?を探す前に
自分が巻き爪をどう治療したいのか?
ということが先決です。

  • 手術で治したいのか?矯正で治したいのか?
  • 痛くない方法で治したいのか?
  • 早く治したいのか?
  • お金をかけずに治したいのか?
  • お金がかかっても、きれいに治したいのか?
  • 施術後でも、すぐに動かなければならないのか?
  • すぐにオシャレがしたいのか?

などなど。
自分がどうしたいのか?を考えると
どこで診てもらうのが適切なのか?というものが
見えてきます。

巻き爪グッズで治療!おすすめランキング

 巻き爪ブロック
【巻き爪ブロック】
病院やネイルサロンに行けない人必見!!
わずか3000円程度で、自宅で簡単に病院の矯正治療のような
巻き爪矯正ができます!

矯正強度も9種類の中からお選びいただけますので、
どんな巻き爪にも対応できるので、
非常に使いやすいです!!
気軽に直したい人におすすめ!


 巻き爪ロボ
《一般用医療機器》巻き爪ロボ
装着後わずか30分で、
どんな巻き爪も★矯正完了★
今までになかった巻き爪矯正グッズ。

足の親指だけでなく、その他の指の巻き爪や
手の巻き爪にも、子供の巻き爪にも
使えます。

これさえあれば、もう巻き爪に悩まされることは
なくなります。本気で治したい人向けのグッズです。

コメントを残す




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.