手の巻き爪はなんで出来る?その原因について

巻き爪の多くは、足の爪にできるものですが、
人によっては、手にできてしまう方もおられます。

巻き爪は、外部から圧がかかることが原因であったり、
爪の切り方が悪かったりすると、なりやすくなるのですが、
手の場合も同様です。

手の巻き爪の原因としては、爪の両端を深爪してしまったり、
元々爪が軟らかく弱かったりするほかに、
指を何かに詰めたりする外部からの衝撃(圧)がかかったときや、
ジェルネイルなどを何度も重ね塗りすることによって、爪に圧が加わったときに
巻き爪になる可能性が高まります。

中には不慮の事故も含まれていますが、
これら一つ一つを解決することによって、巻き爪は予防できます。

爪の切り方を改善する

爪は、カーブを描くように生えてきますので、両端を深爪してしまうと
このカーブは余計に反ってしまいます。
爪の切り方としては、皮膚から真っ直ぐ水平に切ると良いでしょう。

ただし巻きすぎていて、難しい場合は、ネイルサロンなどで、相談すると良いでしょう。

爪が弱い場合

爪が弱い(薄い)と、巻き爪の原因となります。
爪の薄さ弱さは、元々という方もおられるでしょうが、
その多くは、栄養不足が原因となっているそうです。

つまり、栄養をしっかりと摂れば、爪は厚く強くなるのです。
その栄養というのは、主にたんぱく質とケラチンという成分です。

ケラチンは、たんぱく質がアミノ酸に分解され、再合成される際にできる成分なので、
たんぱく質を摂ることと、必須アミノ酸などを含むアミノ酸を摂取すると良いです。

これにより、良質な爪を作り上げます。

ジェルネイルをされている方で、爪の薄い弱い方は巻き爪になりやすいと言えます。
ジェルネイルを何層にも塗りなおすと、最初に塗ったジェルが硬くなり、リフトしやすくなります。これが原因で巻き爪になる可能性が増えます。

なので、こういった方は、常に爪を短くしておくことで、巻き爪対策となるでしょう。

万が一何をしても痛みが続くようなら、早めの受診や
ネイルサロンでプロに診てもらうか、
最近ですと、手の巻き爪にも対応したグッズが登場していますので、
そういったものを使用するとよいでしょう。

手の巻き爪にも使えるグッズの詳細はこちら

巻き爪グッズで治療!おすすめランキング

 巻き爪ブロック
【巻き爪ブロック】
病院やネイルサロンに行けない人必見!!
わずか3000円程度で、自宅で簡単に病院の矯正治療のような
巻き爪矯正ができます!

矯正強度も9種類の中からお選びいただけますので、
どんな巻き爪にも対応できるので、
非常に使いやすいです!!
気軽に直したい人におすすめ!


 巻き爪ロボ
《一般用医療機器》巻き爪ロボ
装着後わずか30分で、
どんな巻き爪も★矯正完了★
今までになかった巻き爪矯正グッズ。

足の親指だけでなく、その他の指の巻き爪や
手の巻き爪にも、子供の巻き爪にも
使えます。

これさえあれば、もう巻き爪に悩まされることは
なくなります。本気で治したい人向けのグッズです。

コメントを残す




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.