巻き爪にガーゼを挟む!その方法と効果とは?

巻き爪の症状で、爪が肉に食い込んで
痛い場合があります。
これを正式には『陥入爪』というのですが、
ほとんどの場合、放っておくと、
どんどんと悪化していきますので、対処が必要です。
その方法として、陥入爪部分の爪と肉の間に
ガーゼを挟む方法があります。
これを『コットンパッキング』というのですが、
自宅でも行える方法なので、巻き爪で悩まれている方は
一度試してみてください。

ガーゼの挟み方

ガーゼもしくはコットンを小さく切って、丸めます。
大きさは3mm程度(米粒大)に切ったものを、丸めて
ピンセットなどを利用して挟みます。

挟んだ直後より痛みが取れる場合もあります。
爪が当たってる部分が解消されるためです。

ガーゼを挟むときの注意点

ガーゼやコットンを挟むときは、
大きすぎると、入りません。
無理に挟もうとすると爪が割れてしまい
悪化させる恐れもありますので、
大きさには注意してください。

挟む余地がない場合も同じです。
無理に挟もうとするとやはり爪が割れる
恐れがあるので注意が必要です。
挟む余地がない場合の方法として、
テーピング法が有効です。
テーピング法は、爪を持ち上げるのではなく、
食い込んでいる肉を引き下げる方法となりますので、
深爪している状態でも自分で処置を行うことが
可能です。

どんな巻き爪に効果的?

陥入爪で痛みがある場合に
効果的です。
コットンやガーゼが入れば
どんな巻き爪にも効果はありますが、
化膿していたり、肉芽腫が形成されている場合は、
皮膚科や外科などに受診されることをおすすめします。
その場合でも、応急処置としては、効果があるかと思います。

コットンパッキングとテーピング法を
合わせて処置している方も少なくないようです。

コットンパッキング法とその後

ガーゼやコットンを挟んだら
どうしたらよいのか?
巻き爪がひどいようならそのまま
受診されることをお勧めしますが、
軽度の場合は、挟んだ状態で様子を
見ると良いかと思います。
巻き爪の原因は、深爪によるものが多いため、
爪が食い込んでいたいからといって、
爪を切るとかえって巻き爪を悪化させる
可能性があります。
なので、爪は切らずにコットンパッキングを
して、爪が伸びるまで、続けてみましょう。

爪が伸びたら、改善されていることも
多々ありますので、あとは
巻き爪の原因となっていることを
一つ一つ解消することで
巻き爪は完治されるかと思います。

爪の切り方には注意しましょう。
爪を深爪すると巻き爪になってしまいますので、
爪の端を残すスクエアカットという切り方が
おすすめです。
スクエアカットは、爪の角を残す切り方で、
巻き爪になる原因を解決する方法となっています。

スクエアカットの方法

巻き爪グッズで治療!おすすめランキング

 巻き爪ブロック
【巻き爪ブロック】
病院やネイルサロンに行けない人必見!!
わずか3000円程度で、自宅で簡単に病院の矯正治療のような
巻き爪矯正ができます!

矯正強度も9種類の中からお選びいただけますので、
どんな巻き爪にも対応できるので、
非常に使いやすいです!!
気軽に直したい人におすすめ!


 巻き爪ロボ
《一般用医療機器》巻き爪ロボ
装着後わずか30分で、
どんな巻き爪も★矯正完了★
今までになかった巻き爪矯正グッズ。

足の親指だけでなく、その他の指の巻き爪や
手の巻き爪にも、子供の巻き爪にも
使えます。

これさえあれば、もう巻き爪に悩まされることは
なくなります。本気で治したい人向けのグッズです。

コメントを残す




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.