巻き爪のやすりのかけ方!削ると改善する!?

巻き爪にやすりをかける方法を紹介します。
改善がみられる巻き爪は、弯曲した巻き爪になります。
用意するものは、爪やすりです。専用のものがなければ、
爪きりに付いているやすりでも構いません。
※あくまでも自己責任でお願い致します。

削り方

やすりをかける場所は、巻き爪になっている側の爪の表面を
削っていきます。
巻き爪削り方1
赤丸付近を削っていきます。
正面から見ると
巻き爪削り方2
赤線より左側を削って薄くしていきます。
削ったあとに、歩いたりして爪に下からの
圧力がかかったときに、爪が押し上げられて
その結果、食い込みが改善されるという原理です。
巻き爪削り方3

削るときのポイント

入浴後に削ると削りやすいです。
注意点としては、削り過ぎると爪が割れる恐れが
あるので、削り過ぎには注意してください。

やすりで削ってはいけない箇所

巻き爪が肉に食い込んで痛いからといって
やすりで、食い込んでいる爪の先をけずっては、
かえって逆効果
削ったときは、痛みは軽減されるのですが、
爪はまた伸びてきます。伸びてきたら
また痛くなる。これを繰り返していると、
食い込みが悪化したり、巻き爪の巻きが悪化してしまいます。
なので、食い込んでいる部分の爪は削ったり、切ったりしないように
しましょう。巻き爪は爪を伸ばすことが大切です。

どうしても巻き爪が痛い場合は?

どうしても巻き爪が痛くて、爪の端を削りたくなってしまう。
という方は、テーピング法コットンパッキング法
試してみてください。
テーピング法は、食い込んでいる肉をテープを使用して
下に引っ張ることにより痛みを軽減する方法で、
コットンパッキング法は、米粒大に切ったコットンや
ガーゼを食い込んでいる爪と肉の間にピンセットなどを
利用して挟み込むという方法です。
どうしても痛い場合の処置としてどちらも効果的です。

巻き爪グッズで治療!おすすめランキング

 巻き爪ブロック
【巻き爪ブロック】
病院やネイルサロンに行けない人必見!!
わずか3000円程度で、自宅で簡単に病院の矯正治療のような
巻き爪矯正ができます!

矯正強度も9種類の中からお選びいただけますので、
どんな巻き爪にも対応できるので、
非常に使いやすいです!!
気軽に直したい人におすすめ!


 巻き爪ロボ
《一般用医療機器》巻き爪ロボ
装着後わずか30分で、
どんな巻き爪も★矯正完了★
今までになかった巻き爪矯正グッズ。

足の親指だけでなく、その他の指の巻き爪や
手の巻き爪にも、子供の巻き爪にも
使えます。

これさえあれば、もう巻き爪に悩まされることは
なくなります。本気で治したい人向けのグッズです。

コメントを残す




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.