巻き爪にリンデロン!知っておきたい注意事項

巻き爪が悪化し、膿が出て炎症を起こしている場合に
病院で処方されることのあるリンデロンですが、
ステロイド系のお薬になります。
これは主に炎症反応を抑える薬になりますが、
塗り過ぎには注意してください。

リンデロン

塗る前に消毒は必要なのか?

リンデロンをぬる前に消毒は必要かどうかは、
医師に消毒を勧められたのならば、消毒してください。
特に何も言われなかった場合は、問題ありませんが、
清潔にした状態で塗るようにしてください。
なので、入浴後に塗ると良いでしょう。

絆創膏は貼った方が良いのか?

絆創膏は、貼らない方が良いでしょう。
というのも、絆創膏は菌が繁殖しやすいため、
貼り続けていると、傷口にばい菌が入り、
さらに炎症を悪化させ腫れてしまうこともあります。
しかし、そのままでは靴下やそのあたりに塗ったリンデロンが
付いてしまいますし、何かにあたって痛い思いをするかもしれませんので、
ガーゼで保護すると良いかと思います。

お風呂はどうしたら良いの?

お風呂は、医師の判断で、やめる様に言われたのであれば、
入らないでください。
特に何も言われなかった場合は、お風呂に入っても大丈夫かと
思いますが、湯船には浸からないようにしたほうが良いかもしれません。
湯船には、少なからず雑菌がいますので、傷口に菌が侵入する恐れが
あります。シャワー浴で様子を見るようにしましょう。

爪が刺さって痛くて、爪を切りたいのですが・・・

刺さっている爪を切ると一時的に痛みは治まります。
ですが、爪が伸びてきた際に再び刺さります。
しかも、前回よりも悪化することが多いです。
ですので、爪は切らないようにし伸ばしてください。
どうしても痛い場合は、爪と肉の間に
コットンを詰める方法があります。
これをコットンパッキングというのですが、
米粒大に切ったコットンをピンセットなどを使って、
挟み込むことにより爪の刺さりを食い止めるというものです。
入浴後などの爪が軟らかくなっているときにすると
コットンを詰め込みやすいかと思います。

テーピング法というものもあります。
爪の刺さりを軽減するために、テープを使い
肉を下に引っ張るという方法です。
陥入爪(巻き爪)に効果的です。

リンデロンが余りそうなのですが・・

傷が癒えてきたころには、リンデロンが
結構余っているかと思います。
ですが、リンデロンは結構強い
お薬なので、ほかの用途で使用することは
控えてください。
使用量によっては副作用も出ることもありますので、
必ず医師の診断のもと使用するようにしてください。

巻き爪グッズで治療!おすすめランキング

 巻き爪ブロック
【巻き爪ブロック】
病院やネイルサロンに行けない人必見!!
わずか3000円程度で、自宅で簡単に病院の矯正治療のような
巻き爪矯正ができます!

矯正強度も9種類の中からお選びいただけますので、
どんな巻き爪にも対応できるので、
非常に使いやすいです!!
気軽に直したい人におすすめ!


 巻き爪ロボ
《一般用医療機器》巻き爪ロボ
装着後わずか30分で、
どんな巻き爪も★矯正完了★
今までになかった巻き爪矯正グッズ。

足の親指だけでなく、その他の指の巻き爪や
手の巻き爪にも、子供の巻き爪にも
使えます。

これさえあれば、もう巻き爪に悩まされることは
なくなります。本気で治したい人向けのグッズです。

コメントを残す




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.