巻き爪ブロックのサイズ!あなたに合ったサイズは?

巻き爪ブロックは、特殊なバネを巻き爪に付けて、
食い込みを軽減させるとともに、
巻き爪を矯正していくという矯正グッズですが、
サイズが、S・M・Lと用意されています。服などのサイズなら、大体どれくらいなのか
わかりますが、爪のサイズとなると、知らない人も
多いかと思いますので説明致します。

爪のサイズを決める際に目安となるのが、
爪の端から端までの横幅を基準にサイズが決まります。

  • Sサイズは、16mm~19.5mm未満
  • Mサイズは、19.5mm~23mm未満
  • Lサイズは、23mm~26.5mm未満

となっております。
爪幅の測り方は、爪のカーブに沿って測ります。
その際は、布メジャーなどを使用すると上手に測れるかと思います。



サイズが合えばどんな巻き爪にも使用できるのか?

サイズが合ったからといって、必ずしもどの巻き爪にも
使えるというわけではありません。
例えば、爪がのの字のように巻きすぎている場合は、
装着自体が困難になるため、使用できません。
また、爪水虫になっている方も、装着が難しいかと思われます。
巻き爪により、炎症を起こしていたり、化膿している場合は、
装着前にしっかりと治療を行なってから装着した方が良いかと思います。

こんな人は治療してから使いましょう
  • 重度の巻き爪の場合
  • 爪水虫の場合
  • 炎症や化膿している場合

このような場合は控えてください。

サイズの他に種類はあるの?

横幅のサイズとしては、SMLと3種類ありますが、
爪が厚かったり薄かったりした場合は、使用できるのでしょうか?

巻き爪ブロックには、サイズの他に、3種類のタイプがあります。

  • ノーマルタイプ
  • ハードタイプ
  • スーパーハードタイプ

の3種類あります。
これは、ばねの重さの違いになります。
ノーマルタイプは、矯正力が60g
ハードタイプは矯正力が80g
スーパーハードタイプは100g
となっており、巻き爪の度合により
どれを付けるか決めることができますし、
爪の厚さによって変更することができます。
初めての方はノーマルタイプから始めてみると
良いようです。
また、爪の薄い方もノーマルタイプから
試されると良いかと思います。
逆に爪が厚い方は、ハードタイプから始めても
良いかと思います。

なので、種類的には、サイズが3種類に
タイプが3種類で、全9種類の中から選ぶことになります。

サイズフルセットがあるのはなぜ?

SMLのサイズが全てそろったセットがありますが、
他の爪にも付けるのか?と思った方もいるかと思いますが、
そういうわけではありません。これは、爪が食い込んでいて、正確な幅が測れない場合、
つまり実際に装着してみないとサイズがわからない場合のために
用意されています。
なので、実際に装着してみて、しっくりとくるサイズが
貴方のサイズになるので、次回からはそのサイズを
ご購入されれば良いかと思います。

巻き爪グッズで治療!おすすめランキング

 巻き爪ブロック
【巻き爪ブロック】
病院やネイルサロンに行けない人必見!!
わずか3000円程度で、自宅で簡単に病院の矯正治療のような
巻き爪矯正ができます!

矯正強度も9種類の中からお選びいただけますので、
どんな巻き爪にも対応できるので、
非常に使いやすいです!!
気軽に直したい人におすすめ!


 巻き爪ロボ
《一般用医療機器》巻き爪ロボ
装着後わずか30分で、
どんな巻き爪も★矯正完了★
今までになかった巻き爪矯正グッズ。

足の親指だけでなく、その他の指の巻き爪や
手の巻き爪にも、子供の巻き爪にも
使えます。

これさえあれば、もう巻き爪に悩まされることは
なくなります。本気で治したい人向けのグッズです。

コメントを残す




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.