巻き爪ブロックの矯正効果は?

巻き爪ブロックは、VHO法やワイヤー法などの矯正に
似たようなことが自宅でできる商品です。
どちらかというと、爪に穴をあけたりせずに
ひっかけたりするので、VHO法に近いかと思います。

巻き爪ブロックの矯正力ですが、
まず知っておかなければいけないのが、
水虫爪や巻きすぎてフックをかける余地がない重度の巻き爪には、
原理的に装着することができないため、そういった場合は、
病院もしくは、ネイルサロンなどでの治療や矯正を行う方が良いでしょう。

では、軽度や中度の巻き爪の場合は、巻き爪ブロックは
効果を発揮してくれます。
巻き具合や、爪の厚さなどにより、巻き爪ブロックの
サイズや強度を合わせるだけで
特殊なバネが爪の両端を上に引っ張ってくれるため、
その状態で伸びてきた爪は巻かずに生えてきますので、
巻き爪ブロックを装着しているだけで、巻き爪は改善されます。

巻き爪ブロックは、どれくらいで矯正効果があらわれるの?

どれくらいで矯正効果があるのかは、爪の硬さや
厚さ、巻き爪の状態などにより個人差があらわれるため、
一概には言えませんが、装着したときから、痛みが緩和されるなどの
効果が出ることが多いです。

実際に巻き爪が改善されるまでは、あくまでも目安ですが、
3か月~6か月は見ておいた方が良いかと思います。
また、状態にもよるのですが、1年間かかる場合もあるようです。
これは、病院やネイルサロンなどでの矯正でも同じことが言えます。
ですので、矯正自体は基本的に爪の伸びとともに緩和されていきますので、
時間がかかるものです。大人の足の爪で、1か月に1~2mm程度伸びていきますので、
矯正に時間がかかるのも仕方のない話なのです。

ですが、例外はあります。
巻き爪ブロックを付けた状態で、長時間の足浴をして
爪を柔らかくすることで、短期間で矯正に
成功するといったことがあります。
これも個人差が出るかと思いますが、
理にかなった方法であると思います。

巻き爪ブロックのメリットは

巻き爪ブロックのメリットは、矯正に時間が
かかったとしても、見た目がおしゃれなため、
矯正しているというよりも、アクセサリーを付けている
といった感じになるため、矯正に時間がかかっても、
さほど気になることはないかと思います。

1箱で、1か月(片足だけなら2か月)使用することができるため、
病院で矯正治療を行うよりも、大幅にコストを
削減することができるのも、大きなメリットと言えるでしょう。
病院での矯正ですと、矯正の種類にもよりますが、
おおよそ1万円前後することが多々あります。
度合にもよるかと思いますが、
病院に行けない方や行くまでには至ってないが
巻き爪で悩んでいる方には、巻き爪ブロックは
非常にメリットの多い巻き爪矯正グッズであると思います。

巻き爪グッズで治療!おすすめランキング

 巻き爪ブロック
【巻き爪ブロック】
病院やネイルサロンに行けない人必見!!
わずか3000円程度で、自宅で簡単に病院の矯正治療のような
巻き爪矯正ができます!

矯正強度も9種類の中からお選びいただけますので、
どんな巻き爪にも対応できるので、
非常に使いやすいです!!
気軽に直したい人におすすめ!


 巻き爪ロボ
《一般用医療機器》巻き爪ロボ
装着後わずか30分で、
どんな巻き爪も★矯正完了★
今までになかった巻き爪矯正グッズ。

足の親指だけでなく、その他の指の巻き爪や
手の巻き爪にも、子供の巻き爪にも
使えます。

これさえあれば、もう巻き爪に悩まされることは
なくなります。本気で治したい人向けのグッズです。

コメントを残す




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.