巻き爪ブロックをしながらマニキュア(ペディキュア)はできる?

巻き爪ブロックは、元々の作りが非常にオシャレなため、
そのままでもおしゃれ感覚で巻き爪矯正ができるのですが、
中には、マニキュア(ペディキュア)をしたいという人も
いるはず!!
ですが、巻き爪ブロックをした状態で
マニキュアはできるのでしょうか??

結論からいうと、できるがやらない方が良いです。
なぜかというと、巻き爪ブロックは、装着してから
その上に保護シールを貼ります。
マニキュアを落とすときの除光液で
この保護シールがはがれる恐れがあるからです。
といっても、シール自体は数日に一回張り替えるので、
張り替える前の日あたりにマニキュアを塗っても
問題はないかとは思いますが。

もう一つの理由として、
ペディキュアの中にジェルタイプのものがあります。
このジェルネイルは、乾くと収縮するため
巻き爪になりやすい環境をつくることになりますので、
巻き爪矯正の効果が低くなることがあります。
なので、ジェルタイプのものは使用しないようにしましょう。

マニキュア(ペディキュア)を塗るには

無難な方法として、
シールまで貼ってしまった後に塗る方法です。
シールを貼っているので、微妙な段差ができたり
皮膚との境がなくなるので、塗りにくいとは思いますが、
塗れなくはないかと思います。

次に、マニキュアを塗ってから巻き爪ブロックを
装着する方法です。
この方法は、巻き爪ブロックを装着する際に、
マニキュアが削れる心配があります。
ですが、マニキュアを剥がさないように装着することが
できれば、見た目的には、これが一番可愛らしく
見えると思います。

ペディキュアシールで代用する

上記の方法だと、少なからずデメリットが
出てきてしまいますので、塗るという方法ではなく
ペディキュアシールを貼って、ジェルネイルをしているように
見せるのが、良い方法であると思います。
ペディキュアシールは楽天でも販売されています。

blingnail(ブリングネイル)

こういったものを活用すると、
巻き爪矯正をしながらでも、
より簡単におしゃれを楽しむことが出来るかと思います。

まとめ

マニキュア(ペディキュア)は、塗ったからといって、
巻き爪が悪化するわけではありませんし、
巻き爪ブロックの効果が薄れることもありません。
うまく塗ることができれば問題なく使えるかと思います。
ただし、ジェルタイプのものは使用しないようにしましょう。
塗るのがどうしても難しいようなら、
ペディキュアシールなどを利用することで
簡単におしゃれを楽しめるので、工夫次第では
巻き爪矯正中であっても、様々なおしゃれが出来るかと思います。

巻き爪グッズで治療!おすすめランキング

 巻き爪ブロック
【巻き爪ブロック】
病院やネイルサロンに行けない人必見!!
わずか3000円程度で、自宅で簡単に病院の矯正治療のような
巻き爪矯正ができます!

矯正強度も9種類の中からお選びいただけますので、
どんな巻き爪にも対応できるので、
非常に使いやすいです!!
気軽に直したい人におすすめ!


 巻き爪ロボ
《一般用医療機器》巻き爪ロボ
装着後わずか30分で、
どんな巻き爪も★矯正完了★
今までになかった巻き爪矯正グッズ。

足の親指だけでなく、その他の指の巻き爪や
手の巻き爪にも、子供の巻き爪にも
使えます。

これさえあれば、もう巻き爪に悩まされることは
なくなります。本気で治したい人向けのグッズです。

コメントを残す




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.