巻き爪は病院の何科に行けば良いの?

巻き爪や陥入爪などの爪に関することは
基本的に皮膚科に行けば見てくれます。
また、病院によっては、外科や整形外科、
形成外科などでも見てくれるところもあります。

巻き爪の原因として、爪白癬(爪水虫)から起こっていることもあります。
整形などの外科では、治療は行なってくれますが、
病院によっては、保険適用外のところがあったり、
爪を切るだけという治療をされる病院も結構あるようです。

それに対し皮膚科は巻き爪の程度に見合っ治療を
行なってくれる病院が多いと、よく耳にしますので
巻き爪でお困りなら皮膚科の受診をお勧めします。

ですが、皮膚科でも爪に関する知識が乏しいところがあるようで、
軽視されることがあります。

巻き爪を的確に見てもらいたい場合は、『爪専門』と書かれている病院を探すか、
巻き爪治療が口コミで評判の病院を探す方が良いかもしれません。

万が一、巻き爪を軽視しているような病院にかかってしまうと、
応急処置的なことしかしてもらえずに、巻き爪が治らなかったり
すぐに再発してしまうことがあるようです。

皮膚科は、個人病院が良い?総合病院が良い?

これに関しては、見てもらう医師によりますので、
一概にどちらが良いということはいえません。

どちらにしようかお困りなら、個人総合に限らず
評判の良い病院を探すことが先決です。

目安として総合病院の場合ですと、医師不足のためか
他の病院から応援を呼んでいる場合があります。特定の医師ならいいのですが、
行くたびに医師が違うというのは少々問題があります。
まぁ、あまりこういう病院はないでしょうが、お近くにこういった病院がありましたら、
避けた方が無難かもしれません。

やはり医師によって考え方は異なりますので、同じ医師に診てもらいたいものです。

巻き爪グッズで治療!おすすめランキング

 巻き爪ブロック
【巻き爪ブロック】
病院やネイルサロンに行けない人必見!!
わずか3000円程度で、自宅で簡単に病院の矯正治療のような
巻き爪矯正ができます!

矯正強度も9種類の中からお選びいただけますので、
どんな巻き爪にも対応できるので、
非常に使いやすいです!!
気軽に直したい人におすすめ!


 巻き爪ロボ
《一般用医療機器》巻き爪ロボ
装着後わずか30分で、
どんな巻き爪も★矯正完了★
今までになかった巻き爪矯正グッズ。

足の親指だけでなく、その他の指の巻き爪や
手の巻き爪にも、子供の巻き爪にも
使えます。

これさえあれば、もう巻き爪に悩まされることは
なくなります。本気で治したい人向けのグッズです。

コメントを残す




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.