ゴルフは巻き爪になりやすい!?その対策治療法とは?

ゴルフは、スウィングするときに足先に瞬間的に負担が
かかるため、巻き爪になりやすいと言われています。
一たび巻き爪になってしまうと、スウィング時に
ぶれてしまいうまく打つことができなくスコアが
伸ばせない・・・という経験をされている方も多いはず。
そこで、ゴルフに影響がでないように巻き爪を治療していく方法を
紹介していきます。
ゴルフ

靴のサイズは大丈夫?

最近のゴルフシューズは、幅広のものが多くなってきています。
3Eのものはざらで、4Eのものまで出てきていますが、
実際に3Eがフィットするという人は、50%もいないと言います。
靴幅が広いと、スウィングを行なった時に、靴の中で
足が動いてしまいます。
グッと踏み込みますので、下からの圧力がかかると同時に
瞬間的に横からの圧力もかかりますので、
爪は、双方の圧力により巻いていきます。
それを防ぐためには、サイズのあった靴、
横幅の合った靴を選ぶ必要があります。

ゴルフシューズですと、メーカーにこだわりを
もっている方もおられると思いますが、もしサイズが
合っていないようなら、無理に買わないことです。
サイズの合っていないものを履き続けてプレイをすると
きっと後で後悔することになりますので。
なので、メーカーで選ぶのではなく自分に合った靴を
探すことをお勧めします。
ですが、サイズだけを見ていても、問題は解決しません。
実際に両方の足を履いてみて確認してください。
同じサイズの靴であっても、メーカーによって若干サイズが
異なりますし、左右の足は同じサイズではなく、微妙に
大きい小さいがあります。

もし、片方の足がピッタリでもう片方の足が大きかったり
小さかったりした場合は、どちらかの足に合わせるか、
特注で両方ピッタリのものを作るしかありません。
サイズを合わせる場合は、大きい足に合わせて靴を
選んでください。片方の足は、若干ぶかぶかとしますが、
靴の中敷きなどで調節することができます。
詳しくはお店の人に聞くと良いでしょう。

サイズと横幅が合っている靴が見つかれば良いのですが、
中々見つけられないという方は、せめて横幅だけは合わせてください。
横幅があっていないと、爪だけでなく骨格にも大きな負担がかかりますので、
大きな病気になる可能性もあります。

深爪はしないように!

深爪をすると巻き爪の原因になりますし、
巻き爪が痛いから!と、爪の端を切ってしまいがちですが、
これをするとさらに巻き爪が悪化します。
なので、深爪はしないようにしましょう。
爪を切るときに、爪が円を描くように切る方が多いのですが、
これは、爪の端が深爪になってしまいますので、このような切り方は
しないでください。

具体的に説明すると、爪は丸くなる性質をもっています。
ですが、歩いたり立ったりすることで地面からの圧力がかかり、
この圧力によって、爪が平らに戻されます。
ですが、深爪をしていた場合は、地面からの圧力によって、
肉の方が爪よりも盛り上がってしまいます。
そうすると、爪は盛り上がった肉により内側へ圧迫される形になります。
つまり、爪の丸くなる性質を助長する形になるのです。
これにより、巻き爪になったり、爪が肉に食い込んだりするのです。

爪の切り方は?

切り方としては、スクエアカットと呼ばれる爪の角を残す
切り方が好ましいです。
つまり、つま先に沿って水平に切る感じになります。
詳しくはこちら
角がとがって気になる方は、角をやすりで少し削って
丸くすると良いでしょう。削り過ぎには注意してください。
すでに巻き爪になっている方も、この切り方を続けることによって
巻き爪は改善方向に向かっていきます。
爪が食い込んで痛いからといって、切ったりしないようにしてくださいね。

巻き爪が悪化してゴルフができない場合は?

巻き爪が悪化して、ゴルフに大きな影響を与えてしまっている方は、
上記の予防策に加えて、治療が必要かと思います。
治療法としては、巻き爪になっている部分を根元から
切除する尾郷法などの根治治療か、
巻き爪矯正になります。
尾郷法などの巻き爪の手術は、短期間で
巻き爪が改善されるのですが、治るまでに
短期間ですが動作面に制限がかかります。

おすすめとしては、巻き爪矯正をお勧めします。
巻き爪矯正は何種類もありますが、今回紹介するのは、
B/Sスパンゲという矯正方法です。
この方法は、爪に特殊なプレートを貼り付けて、
プレートのリフトする力を利用して、巻き爪を改善するというものですが、
スポーツをするにあたって制限がかかりませんし、巻き爪の痛みがあっても、
数日で痛みが治まるため、個人差はあるかと思いますが、お勧めです。
ただし、施術する場所で事情を説明し相談してください。

まとめ

ゴルフをしていくうえで、巻き爪にならないためには、
自分に合った靴をしっかりと選ぶこと
そして、爪の切り方に注意することです。
巻き爪にすでになっている人は、巻き爪の治療を
行ないつつ予防策を取っていくことが望ましいかと思います。
巻き爪の治療も種類によっては、痛みがすぐに改善されたり、
スポーツが制限なく行えるものもあるため、我慢せずに
早めに治療し、楽しくゴルフを行なっていきたいですね。

巻き爪グッズで治療!おすすめランキング

 巻き爪ブロック
【巻き爪ブロック】
病院やネイルサロンに行けない人必見!!
わずか3000円程度で、自宅で簡単に病院の矯正治療のような
巻き爪矯正ができます!

矯正強度も9種類の中からお選びいただけますので、
どんな巻き爪にも対応できるので、
非常に使いやすいです!!
気軽に直したい人におすすめ!


 巻き爪ロボ
《一般用医療機器》巻き爪ロボ
装着後わずか30分で、
どんな巻き爪も★矯正完了★
今までになかった巻き爪矯正グッズ。

足の親指だけでなく、その他の指の巻き爪や
手の巻き爪にも、子供の巻き爪にも
使えます。

これさえあれば、もう巻き爪に悩まされることは
なくなります。本気で治したい人向けのグッズです。

コメントを残す




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.