巻き爪を糸ようじではじくと痛みが取れる!?

巻き爪で、爪が肉に食い込んで痛いときの
対処法として、糸ようじを使う方法があります。
これは、100均などで販売している糸ようじの反対側の
とがっている部分を使い、食い込んでいる側の
爪の角から糸ようじのとがった部分を入れて、
スライドさせながら奥へと入れていきます。
入りきったところで、斜め横にパチンとはじく
食い込んでいる部分が外に出てきて、
痛みが軽減されるというものです。
糸ようじ
これは、陥入している部分が外に出てくるので、
原理としては、陥入爪がなくなる状態になります。

糸ようじではじくのは痛い?

糸ようじを差し込むときや爪をはじくときに痛みが
あるかもしれません。
ですが、うまくはじき出せれば、食い込みがなくなるため、
今まで痛かったのが、軽減されます。
糸ようじはじき方

デメリットは?

不衛生な状態で行うと、食い込んでいる部分に
ばい菌が入り化膿する可能性があります。
行なう際は、しっかりと足を洗い、
糸ようじもしっかりと除菌してから行う様に
した方が良いかと思います。
この方法を行う際に痛みが伴うことが
あるということです。多くの方は痛みがないそうですが。
どうしても痛みがあると嫌な方は
行なわないようにしましょう。

どんな巻き爪にも可能なのか?

ただ巻いているだけの巻き爪には効果がないかと思います。
この方法は、陥入爪により痛みが伴っている巻き爪に有効な方法です。
爪が食い込んで腫れている場合に行なったり、中には化膿している状態で
行なう方もおられます。(この方法の実行は自己責任でお願いします)
例え陥入していたとしても、爪が弱い方は割れる可能性がありますので、
行なわない方が無難かもしれません。
基本的には陥入爪で痛みが出ている場合に行ないます。

どうしても、糸ようじを差し込む隙間がないときは、
テーピング法により、肉を下に引っ張った状態で
差し込むと差し込みやすいかと思います。

はじいて出てきた爪は?

爪をはじくと、刺さっていた部分の爪が外に
出てきますが、この爪は切らないようにしましょう。
切ってしまうと、また伸びてきて再び刺さってしまいます。
なので、伸びてきて上に出てくるのを待ちましょう。
とがっている場合は、やすりで削って丸くすると良いかと思います。

まとめ

この方法で、巻き爪(陥入爪)が改善された方は多くおられます。
外にはじいた次の日から痛みがなくなり、腫れも治まったという方も
多くおられます。
ですが、根本的な原因を解決しないと、また再発するかもしれません。
ですので、巻き爪を再発させないためにも原因を突き止めて
一つ一つ解決する必要があるのです。

巻き爪グッズで治療!おすすめランキング

 巻き爪ブロック
【巻き爪ブロック】
病院やネイルサロンに行けない人必見!!
わずか3000円程度で、自宅で簡単に病院の矯正治療のような
巻き爪矯正ができます!

矯正強度も9種類の中からお選びいただけますので、
どんな巻き爪にも対応できるので、
非常に使いやすいです!!
気軽に直したい人におすすめ!


 巻き爪ロボ
《一般用医療機器》巻き爪ロボ
装着後わずか30分で、
どんな巻き爪も★矯正完了★
今までになかった巻き爪矯正グッズ。

足の親指だけでなく、その他の指の巻き爪や
手の巻き爪にも、子供の巻き爪にも
使えます。

これさえあれば、もう巻き爪に悩まされることは
なくなります。本気で治したい人向けのグッズです。

コメントを残す




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.