巻き爪に効く薬!?市販薬はどんなもの?

巻き爪には痛みを伴うものとそうでないものがありますが、
痛みを伴っている場合、悪化すると炎症を起こし
場合によっては化膿することもあります。
その場合、速やかに病院に行くことをおすすめしますが、
仕事や時間の関係で行けない方もいらっしゃると思います。
そのような方は、まずは市販薬を試してみるのも一つの手で
あるかと思います。
市販薬といっても、巻き爪を治す薬というものはありません。
巻き爪は、手術を行なったり、矯正を行ないなおしていかなければ
なりません。
効果があるのは、炎症や化膿した場合に、それを抑える薬を
使用しますが、いくつかありますので、おすすめのものを
紹介いたします。

クロマイ軟膏

クロマイ軟膏は、化膿を抑える抗生物質軟膏で、
クロマイ-Nとクロマイ-Pがあります。
Nは、抗生物質のみで、Pはステロイドが
配合されています。ステロイド配合のものは、
化膿を伴う皮膚炎やしっしんなどの炎症に効果があります。

テラ・コートリル軟膏

この軟膏もクロマイと似ており、抗生物質+ステロイドが入っています。
化膿を伴うしっしんや皮膚炎などの炎症時に使用します。

よく似た薬として、
ベトネベートN軟膏AS、テラマイシン軟膏a、エピロンエー軟膏、
ニューマーレンという軟膏があります。

抗生物質軟膏の注意点

抗生物質軟膏の注意点として、過去に抗生物質による
アレルギー反応が出た人は使用しないでください。
また、用法用量をしっかりと守り、塗り続けて改善されない場合は、
速やかに病院に受診しましょう。
なお、市販薬は病院で処方されるものより
効力は弱めのものを使用しています。

爪を柔らかくする薬

爪が肉に食い込んでいる場合、
爪を柔らかくすることによって、食い込んでいることによって
起こる圧力が軽減されて、痛みが緩和されることがあります。
そこで使用するのは、『ウレパール』という軟膏です。
もともとは皮膚を軟化させる軟膏なのですが、爪に毎日塗ることによって、
爪を柔らかくすることができます。
ポイントとしては、電子レンジに使えるラップを切手大くらいの大きさに切って、
そこにウレパールを塗り、巻き爪に貼ると効果的です。
なお、この軟膏はただ塗っただけでは効果を発揮しません。
コットンパッキング法などの矯正と一緒に行うと効果的です。

爪を柔らかくする薬は、まだあります。
例えば、魚の目やタコができたときに塗ったり貼ったりする
イボコロリ。この薬には、サリチル酸が配合されているため、
塗ることによって、爪は柔らかくなります。
通常は、イボコロリとワセリンを合わせて塗ります。
イボコロリには、貼るタイプと液状タイプがありますが、
使用部分が爪なので、液状タイプのものが塗りやすいかと思います。
こちらも、ラップに塗ってから、巻き爪を密封するODT法を使用すると
より効果的です。また、こちらの方法も、矯正と一緒に行うと良いでしょう。

巻き爪グッズで治療!おすすめランキング

 巻き爪ブロック
【巻き爪ブロック】
病院やネイルサロンに行けない人必見!!
わずか3000円程度で、自宅で簡単に病院の矯正治療のような
巻き爪矯正ができます!

矯正強度も9種類の中からお選びいただけますので、
どんな巻き爪にも対応できるので、
非常に使いやすいです!!
気軽に直したい人におすすめ!


 巻き爪ロボ
《一般用医療機器》巻き爪ロボ
装着後わずか30分で、
どんな巻き爪も★矯正完了★
今までになかった巻き爪矯正グッズ。

足の親指だけでなく、その他の指の巻き爪や
手の巻き爪にも、子供の巻き爪にも
使えます。

これさえあれば、もう巻き爪に悩まされることは
なくなります。本気で治したい人向けのグッズです。

コメントを残す




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.