これって巻き爪?その症状と治療法は?

これって巻き爪??って思った場合は、
おそらく軽度の巻き爪になっているかと思います。
この質問をされる時点痛みはない。あるいは少し痛みが
ある状態で、深刻な症状ではないかと思います。
ですが、軽度とはいえ巻き爪を悪化させるようなことを
続けていれば、やがて中度や重度と巻き爪が成長していき
悪化する可能性もありますので、早めに対処する必要があります。

巻き爪の軽度の症状

正常な爪は、ほぼ平らになっています。
軽度の巻き爪になると、両端もしくは片方の端部分が
丸みを帯びてきます。この時点で丸みを帯びているだけで
他に痛みが出ていないという方は多くおられます。
特に生活にも支障がないため、そのままにされている方も
多いです。ですが、先ほど述べたように悪化させないための
対処が必要です。悪化していくと痛みを伴ったり、膿んでくる場合が
あります。

軽度の巻き爪の治療とは?

痛みなどがない場合が多く、あっても気になるほどの痛みでは
ないかと思いますので、基本的に治療といっても、
深爪しない程度で問題はないかと思います。
足の場合ですと、深爪は上から見て皮ふが見えている状態で
すでに深爪となりますので、皮膚が爪で隠れるくらいの状態を
保ってください。
なので、普通に皮膚に沿って丸く切ると深爪になってしまいます。
切り方としては、爪の角を残すスクエアカットという切り方がおすすめです。
この切り方だと、深爪になることはまずありませんので、巻き爪も次第に
改善されていくかと思います。
具体的には、爪を皮ふを始点に水平に切るとスクエアカットとなります。
角が気になる様でしたら、角部分を少しやすりなどで削ると良いですよ。
もし改善されない場合は、巻き爪ブロックなどの矯正グッズを
使用して巻き爪を改善していくと良いかと思います。

軽度の巻き爪を放っておくと

軽度の巻き爪は、放っておくとそのままの状態で持続することが
ありますが、決して勝手に改善されるものではありません。
最悪の場合どんどん悪化していくということも十分にあります。
この悪化ですが、どんどん丸くなっていく。あるいは途中で爪が
肉に刺さり始めることがあげられます。爪が肉に食い込む(刺さる)ことを
陥入爪と呼ばれていますが、これになると、炎症を起こし腫れることもありますし、
爪が刺さっている部分に細菌が入り化膿することもあります。
さらに悪化すると、肉芽種という肉の塊が形成されることもあります。
というように、巻き爪を放っておくと重傷になる場合もあります。

巻き爪の予防法は?

巻き爪を悪化させない、または改善させるには、原因となっている
部分を改善していかなければなりません。

  • 深爪をしない
  • 正しい爪の切り方をする
  • 自分に合っている靴を履く
  • 足の指を使ってしっかりと歩く(正しい歩き方をする)

これを守っていけば、基本的に巻き爪にはならないかと思います。
すでに巻き爪になっていて、なかなか治らない方は、先ほども
お話しした巻き爪ブロックなどの矯正グッズを使ってみると
よいでしょう。

巻き爪グッズで治療!おすすめランキング

 巻き爪ブロック
【巻き爪ブロック】
病院やネイルサロンに行けない人必見!!
わずか3000円程度で、自宅で簡単に病院の矯正治療のような
巻き爪矯正ができます!

矯正強度も9種類の中からお選びいただけますので、
どんな巻き爪にも対応できるので、
非常に使いやすいです!!
気軽に直したい人におすすめ!


 巻き爪ロボ
《一般用医療機器》巻き爪ロボ
装着後わずか30分で、
どんな巻き爪も★矯正完了★
今までになかった巻き爪矯正グッズ。

足の親指だけでなく、その他の指の巻き爪や
手の巻き爪にも、子供の巻き爪にも
使えます。

これさえあれば、もう巻き爪に悩まされることは
なくなります。本気で治したい人向けのグッズです。

コメントを残す




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.