巻き爪治療!病院とネイルサロンではどっちが良い?

巻き爪の治療は、手術を行うか、矯正を行なうかにわかれます。
手術の場合は、医師の資格がいるため、病院での治療となりますが、
矯正は、皮膚に直接何かをするわけではありませんので、
病院もしくは、ネイルサロンやフットサロンなどで
行なうことができます。
最近では、ネイルサロンなどにも巻き爪のコースが
あるくらいですので、それだけサロンでの巻き爪矯正の
需要が高まっているのです。
では、どちらで治療を行えばよいか見ていきましょう。

病院での治療

病院での治療は、手術か矯正になります。
手術の場合主に施術される方法は、
尾郷法フェノール法になります。
これは、爪母と呼ばれる爪の根元を切除する方法で、
短期間で巻き爪の治療が完了します。
病院によっては、炭酸ガスレーザーを使用して爪母を
切除するところもあります。
続いて、矯正治療ですが、爪にワイヤーを通す
マチワイヤー法やプレートを貼りつけるマチプレート法、
そしてVHO法と呼ばれるワイヤーを爪に引っ掛けて
引っ張る方法が取られます。
場所によっては、B/Sスパンゲという特殊なプレートを使用し
爪を引っ張る方法を取るところもありますが、
病院では、手術をされるところが多く存在しています。

ネイルサロン・フットサロンでの治療(施行)

ネイルサロンやフットサロンでは、医師ではないため、
治療とは言いませんが、ここではあえて治療という言葉を使います。
ネイルサロンなどでは、一般的にはB/Sスパンゲをされるところが多いようです。
というのも、ワイヤーをつけてしまうと、巻き爪治療をしていることが目立ってしまうからです。
B/Sスパンゲですと、透明なプレートを透明な接着剤で張り付けて矯正しますので、
巻き爪治療をしていることが比較的目立ちにくいからです。
場所によってはメディグラスと呼ばれる治療法を行なうところもあります。
こちらは、巻き爪治療をしていることが、もうわかりません。
爪がなくても爪を作ることができるため、おしゃれしたい方にはお勧めです。

手術と矯正どちらが良いのか?

手術には手術のメリットデメリットがあり、
矯正には矯正のメリットデメリットがありますので、
どちらが良いのかは、あなたの考え方次第になります。
巻き爪を早急になんとかしようとお考えですと、
手術になります。
長期的に見て徐々に治す代わりに、痛みがなく
巻き爪治療中であっても、おしゃれがしたいというのであれば
矯正法にもよりますが、矯正がお勧めとなります。

手術のメリット

  • 手術のメリットは、短期間で巻き爪が治る
  • 保険適用される
  • 手術によっては再発が少ない物もある

一般的に行われるフェノール法では、およそ30%の確率で
再発するようですが、尾郷法では95%の確率で再発はしないようです。

手術のデメリット

  • 手術は基本局部麻酔をかけて行うため、注射の痛みがある
  • 術後は、痛みが数日間残る。痛み止めが処方される
  • すぐにはお風呂に入れない
  • 爪の幅が狭くなる

矯正のメリット

  • 施行時および施行後も痛くない
  • 施行後に爪の食い込みによる痛みが取れる
  • 矯正法にもよるが、矯正していることがほとんどわからないものがある
  • 施行後その日からお風呂に入れる
  • 矯正中オシャレができるものがある

ポイントは、痛くないことと、おしゃれができるということで、
女性に人気があります。

矯正のデメリット

  • 矯正に時間がかかる
  • 矯正時に1~2か月ごとに病院やネイルサロンに行かなければならない
  • 爪の具合によっては、矯正できないものもある
  • 保険が適用されない

個人的な意見

個人的には、病院では主に手術をされるところが多く、
手術では、爪母の部分切除を行うため、その部分は
二度と生えてきません。ということから私個人としては、
矯正治療から始めた方が良いかと思います。
というのも、手術で失敗(再発)した場合
爪の幅は狭くなっているので、取り返しがつきませんが、
矯正ならたとえ失敗しても、爪の幅や形は変わっていませんので、
その後いろいろな対策が取れるからです。

とはいえ、巻き爪を早急に治したい方もいれば、
長く治療がかかってもオシャレを楽しみたい人もいるでしょう。
痛みがあるのかないのかの違いもありますので、
どちらが良いかは、あなたの生活を考えた上で決められた方が良いでしょう。
どちらにするか決めかねている方は、
巻き爪の治療に関する知識をある程度付けることによって、
解決することは大いにあります。
ですので、当サイトを参考にしてみてはいかがでしょうか?

巻き爪グッズで治療!おすすめランキング

 巻き爪ブロック
【巻き爪ブロック】
病院やネイルサロンに行けない人必見!!
わずか3000円程度で、自宅で簡単に病院の矯正治療のような
巻き爪矯正ができます!

矯正強度も9種類の中からお選びいただけますので、
どんな巻き爪にも対応できるので、
非常に使いやすいです!!
気軽に直したい人におすすめ!


 巻き爪ロボ
《一般用医療機器》巻き爪ロボ
装着後わずか30分で、
どんな巻き爪も★矯正完了★
今までになかった巻き爪矯正グッズ。

足の親指だけでなく、その他の指の巻き爪や
手の巻き爪にも、子供の巻き爪にも
使えます。

これさえあれば、もう巻き爪に悩まされることは
なくなります。本気で治したい人向けのグッズです。

コメントを残す




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.