生まれつき巻き爪の赤ちゃん!治療法は?

巻き爪は、爪の切り方が悪かったり自分に合っていない靴を
履いていたり、足に負担をかけ続けることによって
多くの場合はなりますが、時に生まれつきによる巻き爪もあります。
生まれつき爪が巻きやすい傾向にあるため、
生後数か月の赤ちゃんでも爪が巻いていることがあります。
赤ちゃんの巻き爪

赤ちゃんの爪は柔らかい

赤ちゃんの爪は大人の爪と比べて、非常に柔らかく
変形しやすいのが特徴です。
すぐに爪が巻いてしまったり、逆に反り返ったりする、
あるいはすぐに割れてしまうという症状が出るのは
このためなのです。

赤ちゃんの巻き爪の対策と治療法

赤ちゃんの爪が巻いてしまった場合、
ひどい場合、炎症を起こしたり膿が出てくることもあります。
ひどい場合は、かかりつけの病院で診てもらうことをおすすめします。
また、ひどくない場合でも気になる様でしたら相談されてはどうでしょうか?
ひどくない場合は、しばらく様子を見ていくと良いかと思います。
なぜかというと、成長していくにつれ自然と治る場合が多いからです。
なぜ自然に治るのかというと、様々な要因が重なって治るのですが、
その要因の一つとして、『歩行』があげられます。
歩行をしだすと、足裏からの圧力が加わるため、
その圧力により巻いている爪が平らに戻っていきます。

病院でも、様子を見ていく対処をされる場合が多く
5歳や6歳になっても、治らないようなら、
その時になんらかの治療を行うという診断をされることが
多くあります。
なので、生まれてすぐの赤ちゃんでしたら
しばらく様子を見ると良いかと思います。
様子を見てひどくなるようでしたら、その時に
受診を考えてみるのも手でしょう。

様子を見るにあたって、してはいけないのは
深爪をすることです。巻き爪は深爪をすると
余計に巻く傾向にあります。
逆に伸ばしすぎというのも問題があります。
伸ばしすぎると、今度は爪がはがれたり
割れたりしやすくなりますので、適度な長さに
調節してあげなければなりません。

大体の方は爪切りばさみを使用すると思いますが、
赤ちゃんって結構嫌がる子が多いため、
寝ている間に切ったり、なにか違うことに意識を
集中させている間に切ったりと工夫が必要かと思います。
どうしても、切りにくいという方は、切るのではなく削るという
方法もあります。
最近では電動で削れるグッズも販売されています。
このようなものです。

[楽天]ZoLi爪やすり ネイルケアセット

こういったものがあれば、結構簡単に爪を整えることが
できますので、便利ですよ。

爪の整え方

深爪がダメだと言いましたが、どれくらいから深爪になるのか?
これは、爪の両端から爪を切ったことにより
皮ふが見えたら、すでに深爪状態です。
ですので、爪の角を残す感じで切る、あるいは削ってください。
この切り方をスクエアカットというのですが、文字通り爪を
四角くすることによって、深爪を防止します。

逆に爪が長すぎると、はがれたり、割れたりしますので、
整える際は皮膚と同じくらいの高さで調節しましょう。

終わりに

赤ちゃんの爪は非常に柔らかいです。
ですので、変形しやすいということを念頭に

  • まずは様子を見る
  • 深爪はしない
  • 年齢とともに自然と治ることが多い
  • 心配ならかかりつけの小児科など病院に相談する

以上のことを頭に入れておくと、生まれつき巻き爪になっていたとしても
あわてることはないでしょう。

巻き爪グッズで治療!おすすめランキング

 巻き爪ブロック
【巻き爪ブロック】
病院やネイルサロンに行けない人必見!!
わずか3000円程度で、自宅で簡単に病院の矯正治療のような
巻き爪矯正ができます!

矯正強度も9種類の中からお選びいただけますので、
どんな巻き爪にも対応できるので、
非常に使いやすいです!!
気軽に直したい人におすすめ!


 巻き爪ロボ
《一般用医療機器》巻き爪ロボ
装着後わずか30分で、
どんな巻き爪も★矯正完了★
今までになかった巻き爪矯正グッズ。

足の親指だけでなく、その他の指の巻き爪や
手の巻き爪にも、子供の巻き爪にも
使えます。

これさえあれば、もう巻き爪に悩まされることは
なくなります。本気で治したい人向けのグッズです。

コメントを残す




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.