巻き爪ブロックフルセット!サイズがわからないときはこれ!!

巻き爪ブロックにはSMLと3種類のサイズがあります。

  • Sサイズ 16mm~19.5mm
  • Mサイズ 19.5mm~23mm
  • Lサイズ 23mm~26.5mm

このサイズは爪の横幅のことで、購入前に
布メジャーなどで測ります。

爪の測り方

測り方ですが、布メジャーなどを使い
それを爪の端にあてます。爪のカーブに添って
測ります。
巻き爪のカーブが緩かったら測りやすいのですが
内側に巻きすぎている場合は、うまく測れないことが
あります。

適当にサイズを選ぶとどうなる?

爪幅がうまく測れなかった場合や適当に測った場合に
適当に巻き爪ブロックのサイズを決めてしまうと、
巻き爪ブロックを装着しても、効果的に矯正ができないことが
あります。
巻き爪ブロック矯正力表
この表を見ていただくとわかると思いますが、
矯正力というものがあります。
サイズがあっていないと、矯正力が強くなったり
弱くなったりします。
自分の爪幅よりも小さい物を選べば
矯正力が強くなり、場合によっては爪が矯正に
耐え切れず割れてしまうことがあります。
また、巻き爪ブロックが小さすぎると装着自体が
できないこともあります。
逆にサイズが大きい物を選ぶと、今度は矯正力が
弱くなりますので、矯正効果が低下します。
場合によっては付けていても意味のない状態にも
なりますので、サイズは適格に選ぶ必要があります。

サイズがわからない場合は?

自分で爪幅を測ってみてうまく測れなかった場合や
測っても本当にあっているのか自身のない方は、
巻き爪ブロックフルセットをおすすめします。
フルセットは、SMLのサイズが全て入っていますので、
一つ一つつけてみて、自分に合っているサイズを
選ぶことができます。
どのサイズにして良いのかわからない場合は
フルセットを購入することをお勧めします。

巻き爪ブロックフルセット内容

内容は、
■補正具(S)×1
■補正具(M)×1
■補正具(L)×1
色:ピンクゴールド
矯正力:ノーマル
■カバー×10
■測定シールセット(厚さ・隙間用×2/長さ用×2)
■取り付け具×1
■コットンボール×2
■マニュアル×1
となっています。

値段は、通常サイズのものは3000円ですが、
フルセットは、3600円になります。

巻き爪ブロックフルセット購入後は?

巻き爪ブロック購入後、自分に合ったサイズが見るかると思います。
なので、次回購入時はフルセットではなく自分に合ったサイズのものを
購入すると良いでしょう。
巻き爪ブロックは、上記のサイズだけでなく矯正力別に
ノーマルタイプ、ハードタイプ、スーパーハードタイプと
3つ用意されていますので、フルセットで試されたノーマルタイプが
しっくりこない場合は、ハードタイプやスーパーハードタイプの単品を
購入すると良いかと思います。
単品購入については、こちらをご参照ください。

巻き爪矯正について

巻き爪の矯正は、爪の伸びとともにゆっくりと
正常な状態へと戻していきますので、
矯正を始めてすぐに平らな爪になるということは
ほとんどありません。
ですので、巻き爪の状態にもよりますが、
1~3か月は見ておいた方が良いでしょう。
重度の場合ですと、6か月~1年かかる方もおられます。
巻き爪ブロックは、自宅で簡単に巻き爪矯正ができますし、
病院で矯正を行うよりも安価な値段で行うことができます。
病院に行く前にまずは試してみるというのも手かと思います。

巻き爪グッズで治療!おすすめランキング

 巻き爪ブロック
【巻き爪ブロック】
病院やネイルサロンに行けない人必見!!
わずか3000円程度で、自宅で簡単に病院の矯正治療のような
巻き爪矯正ができます!

矯正強度も9種類の中からお選びいただけますので、
どんな巻き爪にも対応できるので、
非常に使いやすいです!!
気軽に直したい人におすすめ!


 巻き爪ロボ
《一般用医療機器》巻き爪ロボ
装着後わずか30分で、
どんな巻き爪も★矯正完了★
今までになかった巻き爪矯正グッズ。

足の親指だけでなく、その他の指の巻き爪や
手の巻き爪にも、子供の巻き爪にも
使えます。

これさえあれば、もう巻き爪に悩まされることは
なくなります。本気で治したい人向けのグッズです。

コメントを残す




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.