巻き爪で爪が分厚くなった!!その治療法は?

巻き爪で爪が分厚くなることがあります。
分厚くなることに対し考えられることは、
まず巻き爪内に白癬菌が侵入し、爪水虫になっているということです。
爪が分厚くなって白くなっているようでしたら、爪水虫の可能性が
あるため、病院で診てもらうことが先決となってきます。
もし水虫なら巻き爪を治す前に爪水虫の治療が行われる場合が
多いです。また、爪水虫の状態にもよりますが、同時進行で
巻き爪の治療を行う場合もあります。

爪水虫ではなかった場合

分厚くなった原因が、爪水虫ではない場合があります。
爪水虫ではなく、なぜ分厚くなるのかというと、
爪は3層になって作られているのですが、
巻き爪になることで、一番下の爪を形成するケラチンが
変形して、収縮する場合があります。
この時、通常生成された爪は、前へと運ばれて
一定の厚さを保っているのですが、
変形収縮により、うまく前に運ばれないことがあります。
しかし、爪は形成されていきますので、ケラチンが溜まっていき
次第に盛り上がりを見せる形になります。
この状態になると、見た目は爪水虫のような感じになります。
お年寄りの爪によく起こりがちな症状なので、
水虫の薬が処方されることも多々あるようです。
また、若い方でも、このような症状は出ることがあります。

分厚くなった巻き爪の治療法は?

病院では、一度爪を剥がしてしまうという治療を
される場合があります。
ですが、私としては矯正治療を行う方が良いと考えています。
というのも、剥がさなくてもキレイな爪に戻るからです。
まず、ケラチンが溜まる原因は爪が巻いていることです。
なので、巻き爪を治せば、爪の形成の流れが正常に
戻りますので、自然と通常の爪に戻るというわけです。
といっても、矯正してすぐにキレイな爪になるわけではありません。
爪は1か月に2mmずつ伸びると言われていますので、
それなりの期間が必要になってくると思われます。

矯正法にはさまざまなものがあります。
爪に穴をあけてワイヤーを通して矯正を行う『マチワイヤー法』や
爪の表面に特殊なプレートを貼り付ける『マチプレート法』や『B/Sスパンゲ』
爪の端にワイヤーをひっかけて上に持ち上げる『VHO治療』など。
どの方法でも巻き爪は矯正されていくかと思いますが、
分厚い爪を矯正するため、プレートよりもワイヤーを使った方が
良いかと思います。その中で『VHO治療』が、現在主流となってきていますので、
おすすめと言えます。

まとめ

巻き爪が分厚くなってきたら、爪水虫の可能性もあるため、
診てもらうなら、皮膚科が良いかと思います。
そこで、白癬菌がいるかどうかしっかりと検査してもらいましょう。
水虫か、そうではないかで治療法も変わってきますので、
自分で何とかしようとは考えずに病院に行きましょう。

巻き爪グッズで治療!おすすめランキング

 巻き爪ブロック
【巻き爪ブロック】
病院やネイルサロンに行けない人必見!!
わずか3000円程度で、自宅で簡単に病院の矯正治療のような
巻き爪矯正ができます!

矯正強度も9種類の中からお選びいただけますので、
どんな巻き爪にも対応できるので、
非常に使いやすいです!!
気軽に直したい人におすすめ!


 巻き爪ロボ
《一般用医療機器》巻き爪ロボ
装着後わずか30分で、
どんな巻き爪も★矯正完了★
今までになかった巻き爪矯正グッズ。

足の親指だけでなく、その他の指の巻き爪や
手の巻き爪にも、子供の巻き爪にも
使えます。

これさえあれば、もう巻き爪に悩まされることは
なくなります。本気で治したい人向けのグッズです。

コメントを残す




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.