巻き爪矯正に尿素クリームを使用すると効果が上がる!?

巻き爪ブロックや、巻き爪リフトシールなどの矯正グッズを
使用しての巻き爪矯正や、ネイルサロンで行われるような
B/Sスパンゲやペディグラスでの巻き爪矯正ですが、
装着後にあまり効果が感じられなかった場合、
例えば、装着後も陥入爪による痛みが全く軽減されないなど
効果が感じられない場合があります。
なぜこのようなことが起こるのかというと、
巻き爪の度合にもよりますが、爪の硬さが
原因となって、思う様な効果がでないことがあります。
つまりは、矯正力が足りないということになります。
この場合、VHO矯正やワイヤー矯正のように矯正力のある
矯正治療を行うのも良いですが、再び5000円程度のお金が
かかってしまいますよね。
その前に一つ試してみても良い方法がありますので、紹介いたします。

尿素クリームで爪を柔らかくする

巻き爪矯正であまり効果が感じられなかった場合、
矯正グッズを何とかしようとしても、無理があるので、
巻き爪を柔らかくして矯正力を高めていきます。
その方法として、尿素クリームを巻き爪に塗ります。
尿素クリームは、通常角質を柔らかくするために使用します。
爪は、ケラチンというたんぱく質でできていますので、
角質を柔らかくする尿素は爪も柔らかくする作用があるため、
これを利用するのです。
爪が軟らかくなれば、矯正もしやすくなりますので、
矯正力を高めることにつながります。

尿素クリームの塗り方

尿素クリームを効率よく浸透させるために、
入浴後等の不純物のついていないキレイな状態で
塗ることをお勧めします。
次に尿素を爪の巻いている部分にたっぷりとつけて、
指をサランラップで巻いて密封し、しばらく置いておきます。
塗って一晩おいても問題ないかと思います。
これで、巻き爪は柔らかくなりますので、
矯正効果も上がるかと思います。
※効果には個人差があります。また、自己責任でお願いします。

尿素クリームや尿素軟膏ですが、
尿素が20~40%配合されているものを使用すると
良いかと思います。
例えばこういったクリームになります。

興和 ケラチナミンコーワ20%尿素配合クリーム 60g【第3類医薬品】

効果については、人それぞれなので、うまくいく人うまくいかない人が
出るかと思いますが、効果がないと感じたら、
尿素20%配合から30%配合で試してみるなどの工夫をしてみてください。

巻き爪グッズで治療!おすすめランキング

 巻き爪ブロック
【巻き爪ブロック】
病院やネイルサロンに行けない人必見!!
わずか3000円程度で、自宅で簡単に病院の矯正治療のような
巻き爪矯正ができます!

矯正強度も9種類の中からお選びいただけますので、
どんな巻き爪にも対応できるので、
非常に使いやすいです!!
気軽に直したい人におすすめ!


 巻き爪ロボ
《一般用医療機器》巻き爪ロボ
装着後わずか30分で、
どんな巻き爪も★矯正完了★
今までになかった巻き爪矯正グッズ。

足の親指だけでなく、その他の指の巻き爪や
手の巻き爪にも、子供の巻き爪にも
使えます。

これさえあれば、もう巻き爪に悩まされることは
なくなります。本気で治したい人向けのグッズです。

コメントを残す




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.