巻き爪グッズは、薬局やドラッグストアでも販売している?

巻き爪グッズを薬局やドラッグストアに行って探してみました。
が、あまり種類がないのが現状のようです。
まず、どのお店にもありそうなものでは、
テーピング用テープです。
陥入爪で、爪が皮膚に食い込んだ部分の皮膚を
下に引っ張った状態で、テーピングすると、痛みが軽減される方法で
これをテーピング法と言います。

次に、コットンです。
陥入している爪と皮ふの間にコットンをはさみ
痛みを軽減させるのに使用します。
この方法をコットンパッキング法といいます。

そして、ニッパー型爪切りです。
通常の爪切りは、刃の部分が丸くなっているため、
普通に切ると、爪が円を描くように切れます。
この切り方は、間違った切り方で、爪の両端は必ず
深爪状態になります。
ですが、ニッパー型爪切りですと、
爪を水平に切ることができるため、深爪にはなりません。
この切り方をスクエアカットというのですが、爪先の中央の
白い部分を1mm程度残した状態で水平に切ります。
両端の爪は、白い部分がたくさん残るかと思いますが、
これが正しい切り方です。
この切り方を続けることにより巻き爪は軽減されます。
爪の角が気になる様なら、やすりで角の部分を少し削ると良いでしょう。
ちなみに角を削った状態をスクエアオフといいます。

次に、爪やすりです。
爪きりについているやすりでは届かないようなところも削ることができるため、
案外重宝します。
これらがどの薬局やドラッグストアでも売っている巻き爪に関するグッズです。

探せばあるかもしれない巻き爪グッズ

次に紹介するのは、どのお店にもあるというわけではなく、
一部のお店で販売されていると思われる巻き爪グッズです。
まずは、陥入爪の痛みを軽減する巻き爪ゲルサポーターです。
巻き爪が痛いときにゲル状の輪っかになっているサポーターを
指にはめ込みます。すると、爪が上に引っ張られるため、
痛みが軽減されるという商品です。

次に、巻き爪用やすりです。
このやすりは、先ほど紹介したやすりと違い、
やすり部分が細くなっているため、爪が皮膚に食い込んでいる部分にも
やすりをかけることができるため、痛みを軽減させることができます。
爪が伸びるまでの間の痛みを軽減できますので、結構使えます。
あとは、ひょっとしたら巻き爪用のシールや巻き爪を矯正する
リフトシールなどが置いてある薬局やドラッグストアがあるかもしれません。
ですが、薬局やドラッグストアでは、巻き爪グッズはあまり見かけません。

まとめ

巻き爪矯正グッズや、巻き爪関連グッズを簡単に手に入れたい場合は、
通販での購入が良いかと思います。
通販ですと、市販で販売されていないようなものもたくさん売っていますので、
自分にあってそうなものを口コミと照らし合わせながら、
探してみると良いかと思います。
市販でも販売されていたらいいのに、販売されていない。あるいは
販売されているところが少ないというのが現状となっています。

巻き爪グッズで治療!おすすめランキング

 巻き爪ブロック
【巻き爪ブロック】
病院やネイルサロンに行けない人必見!!
わずか3000円程度で、自宅で簡単に病院の矯正治療のような
巻き爪矯正ができます!

矯正強度も9種類の中からお選びいただけますので、
どんな巻き爪にも対応できるので、
非常に使いやすいです!!
気軽に直したい人におすすめ!


 巻き爪ロボ
《一般用医療機器》巻き爪ロボ
装着後わずか30分で、
どんな巻き爪も★矯正完了★
今までになかった巻き爪矯正グッズ。

足の親指だけでなく、その他の指の巻き爪や
手の巻き爪にも、子供の巻き爪にも
使えます。

これさえあれば、もう巻き爪に悩まされることは
なくなります。本気で治したい人向けのグッズです。

コメントを残す




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.