皮膚科での巻き爪治療とは?どんなことをするのか?

巻き爪を病院で治療する場合、皮膚科が良いと言われていますが、
皮膚科ではどのような治療を行うのでしょうか?
治療法はどの皮膚科でも一緒というわけではなく、
医師の考えに左右されます。
では実際にどのような治療法が行われているのか記述していきます。

ワイヤー矯正治療

形状記憶ワイヤーを爪に通して、その力を利用して
巻き爪を矯正します。一般的にマチワイヤーと呼ばれています。
ワイヤーではなくプレートを用いることもあり、これをマチプレートと呼びます。
ワイヤー矯正法は、爪が伸びていないと行うことはできません。
矯正の強度は、強い方でワイヤーを装着したら多少の違和感が
あると思いますが、次第に慣れていくかと思います。
矯正期間、巻き爪の状態にもよりますが、およそ3か月程度は
見ておいた方が良いでしょう。巻き爪がひどい場合ですと
1年以上かかることもあります。
爪にしか触れないため、痛みはありませんが、保険適用外となります。
値段は皮膚科によっても異なるかもしれませんが、1カ所に付き
およそ5000円程度となります。
マチワイヤー法はこちら

VHO矯正治療

マチワイヤー法は、爪が伸びていないと施行できませんが、
VHO矯正は、爪の長さに関係なく装着することが
できるというメリットがあります。
爪の両端にワイヤーをひっかけて、中央部より
引っ張って、強度を調節し、矯正していくという矯正法です。
ワイヤー法と同様施行中は、痛みはありません。
こちらも保険が効かなく、1カ所に付きおよそ10000円程度かかります。
VHO矯正はこちら

尾郷法手術

以前は、爪の巻いているところをニッパーなどでバシッと切ってしまう
鬼塚法という手術が主流でしたが、再発する可能性が高いことと
手術の範囲が広くデメリットが多くありました。
現在では、尾郷法という手術する範囲を小さくしたものが主流となってきています。
爪の爪母と言われるところを、5mmほど切り取って、巻いている部分を完全に
取り除くという手術です。手術時には麻酔注射の痛みがあり、
術後は数日間は痛みがあるため、痛み止めが処方されるかと思います。
ですが、矯正と違いすぐに巻き爪が治るという利点があります。
デメリットとしては、爪の幅が少し狭くなってしまい、その後も切り取った部分は、
生えてきません。こちらは保険適用になります。
尾郷法はこちら

フェノール法

フェノール法は、尾郷法と対処法が似ていますが、切り取るのではなく
薬品を使い、巻いているところの爪母を壊死させることによって、
生えてこないようにする手術です。
キレイに薬品を塗らないと、再び爪が生えてきて巻き爪になることが
あるため、医師の腕により、成功率が変わります。
そのため、再発率は30%と言われています。
尾郷法同様、数日間は痛みが残ります。
こちらも保険適用となります。
フェノール法はこちら

爪が肉に食い込んでいる陥入爪に行なわれるその他治療法

陥入爪の場合、上記の矯正法や手術が行われるほかに、
医師の判断によって他の方法がとられることがあります。
軽度の場合ですと、陥入爪の痛みを取り除くため、
アクリルガター法やコットンパッキング法を行なうことがあります。
アクリルガター法とは、点滴のチューブなどを半分に切ったものを
食い込んでいる部分に挟み痛みを緩和させる方法で、
コットンパッキング法も同様な手法で、コットンを挟み込みます。
陥入爪により皮ふに傷がついている場合は、化膿止めとして
ゲンタシン(ゲンタマイシン)が処方されることがあります。
また、自分でも行える巻き爪治療のアドバイスを受けることもあります。
体験談ですが、私の場合は、巻き爪の部分の爪の表面をやすりで削る
という方法を教わりました。削ることによって、自然に平らになっていくそうです。
といっても、軽い巻き爪の場合に限るそうですが。

上記で紹介した方法以外の治療を行う病院もあります。
例えばレーザー治療など。ひょっとしたら鬼塚法を行う病院も
まだあるかもしれません。

まとめ

皮膚科だけでなく、外科や整形外科などでも治療を行うことが
できますが、どの科でも医師の考え方で治療方針が異なってきます。
治療を受けに行く前にある程度巻き爪の知識を付けたうえで、
医師と相談しながら治療法を決めていくことが大切だと思います。
医師の方針に自分の考えが合わないようでしたら
他の病院に行くことも一つの手ですので、
1カ所に決めてしまうということはせずに、まずは治療をするということよりも
相談しに行くという気持ちで、受診させてはいかがでしょうか?

巻き爪グッズで治療!おすすめランキング

 巻き爪ブロック
【巻き爪ブロック】
病院やネイルサロンに行けない人必見!!
わずか3000円程度で、自宅で簡単に病院の矯正治療のような
巻き爪矯正ができます!

矯正強度も9種類の中からお選びいただけますので、
どんな巻き爪にも対応できるので、
非常に使いやすいです!!
気軽に直したい人におすすめ!


 巻き爪ロボ
《一般用医療機器》巻き爪ロボ
装着後わずか30分で、
どんな巻き爪も★矯正完了★
今までになかった巻き爪矯正グッズ。

足の親指だけでなく、その他の指の巻き爪や
手の巻き爪にも、子供の巻き爪にも
使えます。

これさえあれば、もう巻き爪に悩まされることは
なくなります。本気で治したい人向けのグッズです。

コメントを残す




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.