巻き爪クリップで矯正!メリットとデメリットは?

巻き爪用のクリップが、2011年に登場しました。
銅やアルミやマンガンを混ぜて複雑な形に
加工できるようにした超弾性性形状記憶合金で
作り上げたプレートを爪に挟み、巻き爪の矯正を
行ないます。
このプレートは、ドクターショール巻き爪用クリップといいます。
巻き爪クリップ
他にクリップ製のものはないようです。
当時は、一部の病院でのみ医師の判断のもと
処方されていたようですが、現在は楽天などの通販でも
販売されるようになりました。

ドクターショール巻き爪用クリップの矯正力は、
病院で行われるマチワイヤー矯正と比べると
そこまで矯正力はないようですが、巻き爪クリップを付けられた方は、
付けた瞬間から巻き爪の痛みがなくなった。
付けて1週間で、巻き爪が治ってきているような感じがする。
と、評判は良いようです。
元々病院で扱っていたため、言い換えると
病院に近い矯正ができるということになります。

巻き爪クリップのメリットは?

巻き爪クリップのメリットは、

  • 取り付けが簡単である
  • 比較的安価な値段で矯正ができる
  • 半永久的に使用できる
  • 付けた瞬間から効果があらわれやすい

病院での矯正と比べると安価な値段で矯正ができます。
初期費用は、7000~8000円程度かかりますが、
半永久的に使用できますので、取り替え費用がかかりません。
病院では、例えばマチワイヤー矯正を行うと、1回1か所につき、
5000円程度かかります。2か月程度で取り替えないといけないため、
そのたびに費用が掛かる形になります。
巻き爪矯正グッズの中には、取り付けが難しい物もありますが、
巻き爪クリップは、ただ挟むだけなので、だれでも簡単に取り付けることができます。

巻き爪クリップのデメリットは?

巻き爪クリップのデメリットは、

  • はずれやすい
  • 矯正力がマチワイヤーよりもかなり弱い
  • 爪が伸びていないと装着できない
  • 爪が厚いと装着しにくい。もしくはできない
  • 足の親指のみの使用となる
  • クリップではさんでテープで固定するため、見た目が治療中といった感じになる

巻き爪クリップは、だれでも簡単に取り付けができる反面、
はずれやすいということがあげられます。
ですので、クリップではさんだ後は、しっかりとテープで
とめる必要があります。しっかりととめたとしても、
靴下を履くときや靴を履くときは、注意が必要です。

先ほどマチワイヤー矯正よりも弱いと言いましたが、
かなり弱いようです。といっても、B/Sスパンゲと比べると
巻き爪クリップの方が強いようなので、その点では、
重度の巻き爪でなければ、時間はかかるかもしれませんが、
矯正は出来るかと思います。
ただし、強度の調節ができないため、この点はデメリットと言えるでしょう。

どんな人に向いている?

軽度から中度手前くらいの巻き爪の方は、巻き爪クリップでの
矯正は向いていると思います。
ただし、水虫などで爪が厚くなっていない方に限ります。
また、病院にはいけない人や行きたくない人、
矯正に時間をかけても良いという人には、
すごくピッタリな商品であると思います。
逆に矯正治療が自分で継続できない人は、購入するべきでは
ありません。継続できない人は、速やかに病院などで
診てもらう方が良いかと思います。

[楽天]ドクターショール Dr.Scholl 巻き爪用クリップ

巻き爪グッズで治療!おすすめランキング

 巻き爪ブロック
【巻き爪ブロック】
病院やネイルサロンに行けない人必見!!
わずか3000円程度で、自宅で簡単に病院の矯正治療のような
巻き爪矯正ができます!

矯正強度も9種類の中からお選びいただけますので、
どんな巻き爪にも対応できるので、
非常に使いやすいです!!
気軽に直したい人におすすめ!


 巻き爪ロボ
《一般用医療機器》巻き爪ロボ
装着後わずか30分で、
どんな巻き爪も★矯正完了★
今までになかった巻き爪矯正グッズ。

足の親指だけでなく、その他の指の巻き爪や
手の巻き爪にも、子供の巻き爪にも
使えます。

これさえあれば、もう巻き爪に悩まされることは
なくなります。本気で治したい人向けのグッズです。

コメントを残す




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.