巻き爪治療って痛い??

巻き爪で治療を行う場合、見た目で治療を
行なう方もいますが、多くの場合は痛みを伴ってから
治療を始められるかと思います。
人は何か起こってからでないと、『まだ大丈夫かな?』と、
なかなか行動しにくいものです。
では、治療をお考えの方、治療ってどんなことをするのだろうか?
治療は痛いんじゃないだろうか?と心配されているんじゃないでしょうか?
まず、治療といっても、病院で治療を行うか?
自分で治療を行うか?つまり自宅で何とかしようとすることです。
という2つの選択があります。

病院での治療と痛みは?

病院での巻き爪治療は、

  • 手術による治療
  • 矯正治療

この二つになります。
手術による治療は、フェノール法や尾郷法、
爪母全摘出手術などありますが、
基本的に爪母と呼ばれる爪が生産される部分の切除を行ないます。
ですので、麻酔をするときに、痛みを伴います。
万が一、巻き爪により化膿しているのであれば、
膿を掻きだす時にも痛みを伴うと思います。
そして、結構痛いのが術後です。
手術法にもよりますが、術後2~3日あるいは1週間程度は、
歩けないくらい痛みを伴うことがあります。
ですので、術後は痛み止めや化膿止めが処方され、
安静にしておかなければなりません。

次に、矯正治療ですが、
マチワイヤー矯正やマチプレート矯正、
VHO矯正など様々な矯正法がありますが、
こちらは基本的に痛みを伴いません
ただし、症状によっては、装着時に若干痛みを
伴うことがあります。また、装着してから慣れるまでは、
矯正による圧力に違和感がある場合もあります。
ですが、手術と比べると、痛みはないに等しいです。
施行後は、爪の食い込みが緩和されるため、装着してすぐに
巻き爪による痛みがなくなることもあります。

手術と矯正どちらが良いか?というと、考え方にもよるのですが
私は矯正治療をおすすめします。
手術は、爪母を一部摘出しますので、その分爪の幅が一生狭くなります。
その代り、矯正と違いすぐに巻き爪は治るというメリットはあります。
矯正の場合は、時間は数か月とかかりますが爪の幅は狭くなりませんので、
本当に元の状態に戻すことができるからです。

自宅で治療する場合痛みはある?

自宅で自分で治療を行う場合、重度でなければ、
痛みを伴わず治療を行うことがあります。
ただし、自分で行うため確実ではなく爪が割れるという
危険性もあります。

治療法としては、

  • 巻き爪ブロックなどの矯正グッズを装着する
  • 陥入している爪を外にはじく
  • 爪と肉の間にコットンなどを挟み、痛みを和らげる
  • 爪を削る
  • 自力でワイヤーをつける
  • 爪をのばし正しい切り方にする

などの方法があります。
これらの方法は、基本的に痛みは伴いません。
自分で行ないますので、自己責任となります。
爪を削って、巻き爪を治そうとした場合
削り過ぎると爪が割れたりしますので、注意が必要です。
ちなみにやってはいけないことは、爪が食い込んでいるからといって、
深爪してはいけません。これをすると、どんどん巻き爪が悪化していき、
より大きな痛みを伴うことがほとんどです。

巻き爪が悪化し、爪の横に肉の塊ができた場合は、
市販のクエン酸をその部分にふりかけるのですが、
その際痛みを伴います。
また、化膿している場合は、膿を取る必要があるのですが、
自分で何とかしようとすると、痛みを伴うだけでなく、
悪化することもしばしばあります。
ですので、化膿するほど巻き爪が悪化している場合は、
病院での治療をお勧めします。

まとめ

巻き爪治療は、手術でない限り、大きな痛みは
伴いません。ただし、自分で何とかしようとすると
痛みを伴うことがありますので、正しい治療法を
身に付けて行うか、矯正グッズを購入し矯正を
行なう様にしましょう。

巻き爪グッズで治療!おすすめランキング

 巻き爪ブロック
【巻き爪ブロック】
病院やネイルサロンに行けない人必見!!
わずか3000円程度で、自宅で簡単に病院の矯正治療のような
巻き爪矯正ができます!

矯正強度も9種類の中からお選びいただけますので、
どんな巻き爪にも対応できるので、
非常に使いやすいです!!
気軽に直したい人におすすめ!


 巻き爪ロボ
《一般用医療機器》巻き爪ロボ
装着後わずか30分で、
どんな巻き爪も★矯正完了★
今までになかった巻き爪矯正グッズ。

足の親指だけでなく、その他の指の巻き爪や
手の巻き爪にも、子供の巻き爪にも
使えます。

これさえあれば、もう巻き爪に悩まされることは
なくなります。本気で治したい人向けのグッズです。

コメントを残す




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.