痛くない巻き爪はある!治療は必要なの?

巻き爪になっていても、痛くない巻き爪はあります。
これは、爪が皮膚に刺さっていない状態、
つまり陥入爪ではない巻き爪の場合が
痛くない巻き爪となります。
この巻き爪は、軽く巻いているものから
ある程度巻いているものまで人によって
症状は様々です。
この状態ですと、ただ巻いているだけで
生活に支障はない場合が多く、
治療が必要なのかどうか?も疑問に思うかと思います。
では、実際放ったらかしにしておいても良いのでしょうか?

放ったらかしにしておく場合に考えられること

通常巻き爪は何らかの原因があって、起こる症状です。
ですので、その原因を放ったらかしにしておくと、
巻き爪が悪化する可能性があります。
今は痛くなくても、悪化した場合に痛みが出るかもしれません。
巻きがひどくなっても痛みがない場合はありますが、
見た目は確実に悪くなります。
また、巻き爪が進行しなかったとしても、
爪が皮膚に陥入しやすい状態ですので、ちょっとぶつけただけで
痛みが出る場合も考えられます。
ですので、放ったらかしにしておくという対応はせず、
巻き爪の原因を突き止めて、その原因を解消するべきです。
そして、矯正などの治療を行ない、本来の形に戻してあげることが
最も良い対策です。

痛くない巻き爪!その治療について

巻き爪は痛くない場合は、痛い思いをして
手術を受ける必要はありません。
皮膚科などの病院に行った場合は、
現状生活に支障がないのでしたら、
矯正治療を行うべきであると考えます。
ただ、生活に支障がないわけですから、
病院に行くのも正直行く気にはならないかと思います。
ですので、矯正グッズを購入し自宅で矯正を行うのが
現実的でしょう。
矯正グッズは、ドラッグストアや薬局でも一部販売されている
店舗もありますが、通販の方が探しやすいということもあるため、
私は通販をお勧めしています。
矯正グッズといっても、様々なものがありますが、
原理としては、爪の両端に上方向の圧力をかけて
平らにしていくというものです。
その中でお勧めのものは、巻き爪ブロックという
矯正グッズです。
巻き爪ブロックは、特殊なワイヤーにより爪の両端を
引っ張り上げ矯正を行うのですが、
他の商品と異なるところは、

  • 見た目がおしゃれ
  • 巻き爪の状態に合わせて強度が選べる
  • 病院で行われる矯正に近い

という利点があります。
また、値段も一つ3000円程度で比較的安価なため、
おすすめしています。
是非参考にしてみてください。

まとめ

巻き爪が痛くない場合は、そのまま放置してしまいがちですが、
放置していると、やがて痛くなる可能性があります。
痛くない内に矯正を行なった方が、ストレスにもなりませんので、
早めの対応が得策です。
今はまだ大丈夫!その思いが、やがて何らかのきっかけで
ある日突然痛みが出た!ということにつながります。
というのも、私がそうだったからです。
痛みがあらわれると、当然巻き爪をかばった歩き方になりますので、
結構ストレスになります。
今のうちに対策しておきましょう。

巻き爪グッズで治療!おすすめランキング

 巻き爪ブロック
【巻き爪ブロック】
病院やネイルサロンに行けない人必見!!
わずか3000円程度で、自宅で簡単に病院の矯正治療のような
巻き爪矯正ができます!

矯正強度も9種類の中からお選びいただけますので、
どんな巻き爪にも対応できるので、
非常に使いやすいです!!
気軽に直したい人におすすめ!


 巻き爪ロボ
《一般用医療機器》巻き爪ロボ
装着後わずか30分で、
どんな巻き爪も★矯正完了★
今までになかった巻き爪矯正グッズ。

足の親指だけでなく、その他の指の巻き爪や
手の巻き爪にも、子供の巻き爪にも
使えます。

これさえあれば、もう巻き爪に悩まされることは
なくなります。本気で治したい人向けのグッズです。

コメントを残す




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.