巻き爪は痛い思いをしなくても治るのか?

巻き爪になり、爪が皮膚に食い込んで痛い。
悪化して、炎症が起きて膿が出る場合もあります。
巻き爪の治療にと、皮膚科に行くと、
有無を言わさず、爪の端を切られて
しばらく通院することに・・・。
実はこれよくある話なのです。
巻き爪の手術として、爪を切ってしまう、
あるいは剥がしてしまうのです。
これをすると、数日~1週間程度、まともに歩けなくなりますし、
しばらくの間通院が必要になります。
1か月程度で、巻き爪は治るのですが、痛い治療となります。
しかし、治療によっては痛い思いをしない治療があります。

巻き爪を矯正する

巻き爪の手術は、治療が比較的早いのですが、
痛みを伴います。
ですので、痛い思いをしたくないという方は、
巻き爪矯正をおすすめします。
矯正には、マチワイヤー矯正やVHO矯正が一般的となります。
このほかに、ネイルサロンなどで受けられるBSスパンゲや
ペディグラスというものもあります。

マチワイヤー法

マチワイヤー法とは、爪の両端に穴をあけて、
特殊なワイヤーを通して、爪を引っ張り上げることにより、
矯正を行うという治療法です。
矯正法の中で、強めの付加がかけられる矯正法なのですが、
爪に穴をあけるスペースがいりますので、
爪が短すぎたら施行できません。
詳しくはこちら

VHO法

爪の両端に、ワイヤーをひっかけて中央でワイヤーを
引っ張り上げることにより、矯正を行う治療法です。
穴をあけずに矯正が行なえるので、深爪した爪でも
施行できるのが特徴なのですが、足をぶつけたりすると、
外れることがあります。
こちらも強めの付加がかけられるため、巻き爪がひどい場合でも
有効な矯正法となります。
詳しくはこちら

BSスパンゲ

BSスパンゲは、ネイルサロンなどで施行できる矯正法で、
爪の上に特殊なプレートを貼り付けることにより
矯正を行ないます。
爪の長さは関係なく、仕上がりも目立たないため
そのままおしゃれをすることができるという特徴がありますが、
矯正力はあまりありません。ちょっとした巻き爪に有効な方法です。
詳しくはこちら

ペディグラス

特殊なプレートを爪に貼り付けて、本当の爪のように見せていく
矯正法です。短い爪も、プレートにより長くみせることができます。
矯正力はあまりありませんが、巻き爪の原因である深爪を
予防することができます。
詳しくはこちら

巻き爪矯正は痛くない?

巻き爪矯正は、施行時はあまり痛みを感じません。
施行後、爪の食い込みも抑えられるため
早い方ですと、矯正を行なったと同時に痛みが
なくなったり、軽減される方もおられます。
といっても、歩いたりすると、地面からの圧力がかかり、
爪の食い込みによる痛みは残ることはあります。

特徴として、

  • 治療中は痛みを伴わない
  • 早い人だと、食い込みによる痛みがなくなる
  • 手術と比べて、治療に時間がかかる

メリットもデメリットもあります。
爪が伸びるとともに、徐々に巻き爪を改善させていくため、
早い方では、3か月程度で治るのですが、
巻き爪がひどい場合だと、1年以上かかることもあります。

矯正料金は?
矯正法に寄りますが、
1カ所に付き、5000円~1万円程度かかります。
また、3か月くらいに一度、メンテナンスが必要なものもあります。

結論

巻き爪は痛い思いをしなくても治すことが、
できるものもある!というのが、正解です。
おすすめの矯正法としては、
マチワイヤー矯正、VHO矯正が矯正力が強いため、
おすすめです。
私としては、手術は爪母と呼ばれる爪を作る場所を
破壊してしまうため、爪幅が狭くなるので、
おすすめしません。治療は痛いですし。
出来る事なら、時間がかかってでも、矯正法を
される方が良いかと思います。

巻き爪グッズで治療!おすすめランキング

 巻き爪ブロック
【巻き爪ブロック】
病院やネイルサロンに行けない人必見!!
わずか3000円程度で、自宅で簡単に病院の矯正治療のような
巻き爪矯正ができます!

矯正強度も9種類の中からお選びいただけますので、
どんな巻き爪にも対応できるので、
非常に使いやすいです!!
気軽に直したい人におすすめ!


 巻き爪ロボ
《一般用医療機器》巻き爪ロボ
装着後わずか30分で、
どんな巻き爪も★矯正完了★
今までになかった巻き爪矯正グッズ。

足の親指だけでなく、その他の指の巻き爪や
手の巻き爪にも、子供の巻き爪にも
使えます。

これさえあれば、もう巻き爪に悩まされることは
なくなります。本気で治したい人向けのグッズです。

コメントを残す




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.