巻き爪のゴムで作られたグッズは、効果あるの??

巻き爪にゴムを付けて、痛みを緩和させるグッズがありますが、
これは、『巻き爪ゲルサポーター』や『巻き爪直子』などが
ゴムといいますか、ゲルで出来ています。
このようなグッズですね。

[楽天]巻き爪ゲルサポーター

このグッズは、装着すると巻き爪は治るのでしょうか??

ゴム、ゲルサポーターで巻き爪は治るの?

このゲルサポーターの役割は、
巻き爪が皮膚に食い込んだ時、
これを陥入爪というのですが、
食い込んで痛みがあるときに、ゲルサポーターを
装着すると痛みが緩和されます。

これが、ゲルサポーターの役割です。
では、巻き爪が治るのかというと、
ゲルサポーターでは難しいでしょう。
ゲルサポーターは、あくまでも爪と皮ふの間に
はさみ爪が皮膚に食い込まないようにするためのものです。

つまり、応急処置にしかなりません。
巻き爪の痛みを緩和させる『テーピング法』や
『コットンパッキング法』をより安定させたようなものです。

どうすれば、巻き爪は治るの?

まずは、靴の見直しです。
つま先を圧迫させるような靴(パンプスなど)や
指を使わないような靴(ヒールなど)を履かれている場合は、
そういった靴を履く時間を減らすこと。
サイズがあっていないようなら、サイズの合った靴に替える事。
左右の足のサイズは、通常どちらかが大きいので、
大きい方の足に靴を合わせて履いてください。
足の小さい方は、靴の下敷きなどで調節してください。

巻き爪の原因として、
深爪されている方が多いので、深爪しているようであれば、
伸ばしてください。
伸ばしすぎると、爪が割れてしまいますので、
爪の中央から白い部分が1~2mmくらい出す感じに
のばし、そこから弧を描くようには切らず、
水平に爪を切るようにしましょう。

これらは、今後巻き爪を悪化させない対策になります。
巻き爪を治すには、自分で行う場合は、
矯正グッズが必要になります。
例えば、効果が期待できるものでいうと、
『ドクターショール』や『巻き爪ブロック』などが
良いかと思います。

大体の巻き爪は、これらの矯正グッズを装着することにより
初めの段階で痛みは緩和されるかと思います。
上方向に爪を引っ張るため、爪が伸びるにしたがって、
少しずつ矯正されていきます。

ゲルサポーターは必要なのか?

ゲルサポーターは、必要なのでしょうか?
矯正グッズで、大方解決できるのですが、
中には、矯正グッズを装着しても、
サイズが合わなかったり、合っていても矯正力が
足りてない場合や、巻き爪がひどかった場合、
痛みが緩和されないことがあります。
そのような場合は、
ゲルサポーターなどのゴム状の巻き爪グッズを
試してみても良いかもしれません。

ただし、巻き爪を治すためのものではありませんので、
サポーターとして使用してください。

どうしても、痛い場合や、化膿している場合などは、
皮膚科への受診をお勧めします。

巻き爪グッズで治療!おすすめランキング

 巻き爪ブロック
【巻き爪ブロック】
病院やネイルサロンに行けない人必見!!
わずか3000円程度で、自宅で簡単に病院の矯正治療のような
巻き爪矯正ができます!

矯正強度も9種類の中からお選びいただけますので、
どんな巻き爪にも対応できるので、
非常に使いやすいです!!
気軽に直したい人におすすめ!


 巻き爪ロボ
《一般用医療機器》巻き爪ロボ
装着後わずか30分で、
どんな巻き爪も★矯正完了★
今までになかった巻き爪矯正グッズ。

足の親指だけでなく、その他の指の巻き爪や
手の巻き爪にも、子供の巻き爪にも
使えます。

これさえあれば、もう巻き爪に悩まされることは
なくなります。本気で治したい人向けのグッズです。

コメントを残す




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.