手の巻き爪の原因!その予防法とは?

通常巻き爪は、足に出来ることが多いのですが、
中には手に巻き爪が出来る方もおられます。
その原因として、

  • 爪の端を深爪している
  • ジェルネイルをしている
  • 重い物を爪に落としたり、衝撃が加わる
  • 栄養が足りていない
  • 加齢によるもの
  • もともと爪が薄い

という原因があげられます。

爪の端を深爪しすぎると、もともと爪のあった部分の
肉が盛り上がることにより、爪は圧迫を受けて
巻きやすい状態になります。

ジェルネイルも巻き爪の原因となっており、
ジェルネイルが流行り出したころより
巻き爪患者も増えたそうです。
その原因として、ジェルネイルが爪に定着すると、
爪がその弾性に負けてしまい、徐々に巻いてくるそうです。

重い物を落としたり、何かにぶつかったり
というように、爪に強い衝撃が加わる
巻き爪になることがあります。
爪に衝撃が加わることにより
爪が変形してしまい、このことが巻き爪の
原因となります。

爪に栄養が足りていない場合も巻き爪の
原因となります。栄養が足りないと爪はもろくなります。
爪がもろいと、爪が薄くなることもあり、爪が薄いと
ちょっとした圧力でも巻いてきます。
また、2重爪などの原因にもなります。

年をとると、皮膚が乾燥してくるように、爪も
乾燥していきます。
爪が乾燥すると収縮しますので、次第に
弧を描くように曲がっていきます。
高齢者に巻き爪が多いのはこのことが
原因となっていることがあります。

最後に、元々爪が薄いという先天的な
要因により巻き爪になりやすいということです。
上記にも書きましたが、爪が薄いと少しの圧力で
爪が巻いていきます。
ジェルネイルをされる方で爪が薄い方は要注意です。
ジェルネイルの弾性に爪が耐えられなく巻いていくことがあります。

手の爪の巻き爪を予防するには?

予防策としては、深爪に気をつけることが
第1の予防となるかと思います。

次に、爪に栄養をしっかりと送ることです。
爪は髪の毛と同じようにケラチンという繊維タンパク質から
できています。
現代では間違えたダイエットによりたんぱく質が不足傾向にあり
このことも原因となって、巻き爪は多くなっているようです。
つまり、巻き爪を予防するには、たんぱく質を摂取することが
大切です。

それと同時に、たんぱく質分解成分が配合された洗剤や
角質を取るといわれている化粧品を使わないようにするというのも、
巻き爪予防につながります。
これらは、巻き爪だけでなく爪をもろくする原因にもなりますので、
注意しましょう。

爪がもろい方は、爪専用のサプリメントを使用するとよいでしょう。
爪にしっかりと栄養を与えて、丈夫な爪作りをサポートしてくれます。

詳しくはこちら

また、もうすでに手の巻き爪になっているという場合は、
今までは、手の巻き爪に対するグッズというものが
販売されていなかったのですが、
最近手の巻き爪にも対応するグッズが登場しましたので、
紹介しておきます。

これだと、どんな巻き爪も素早く矯正できるかと思います。

巻き爪ロボの詳細はこちら

巻き爪グッズで治療!おすすめランキング

 巻き爪ブロック
【巻き爪ブロック】
病院やネイルサロンに行けない人必見!!
わずか3000円程度で、自宅で簡単に病院の矯正治療のような
巻き爪矯正ができます!

矯正強度も9種類の中からお選びいただけますので、
どんな巻き爪にも対応できるので、
非常に使いやすいです!!
気軽に直したい人におすすめ!


 巻き爪ロボ
《一般用医療機器》巻き爪ロボ
装着後わずか30分で、
どんな巻き爪も★矯正完了★
今までになかった巻き爪矯正グッズ。

足の親指だけでなく、その他の指の巻き爪や
手の巻き爪にも、子供の巻き爪にも
使えます。

これさえあれば、もう巻き爪に悩まされることは
なくなります。本気で治したい人向けのグッズです。

コメントを残す




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.