ヘルストロンで爪が早く伸びると話題に!?

ヘルストロンとは別名で、正式名称は
『白寿交流高圧電界保健装置』といいます。
電極の間に電圧をかけて、人工的に電界を発生させます。
その電界には、4000~9000vの交流電気を使っており
その中に体を置くことによって、頭痛であったり、
不眠症であったり、肩こりや便秘などの症状が緩和されます。
もちろんビリビリと電気を感じることはありません。
ただ座るだけです。
ヘルストロン 「ヘルストロンで爪が早く伸びると話題に!?」の続きを読む…

巻き爪と陥入爪の違いとは?

巻き爪は、爪が横方向に巻いたようになる症状のことをさしますが、
陥入爪は、爪の角がとげのように鋭くなり、それが皮膚に刺さって
炎症を起こす状態のことを言います。

ただし、巻き爪でも程度によって皮膚に食い込んで炎症を起こす場合は、
陥入爪と呼ばれます。 「巻き爪と陥入爪の違いとは?」の続きを読む…

巻き爪とは?

巻き爪とは、爪の両端が丸まってしまい肉に食い込むことをいいます。
多くの場合は、足の親指(第1趾)に症状があらわれますが、この部分だけというわけではなく、他の指の爪にも手の爪も巻き爪になることもあります。

とりわけ、足の親指の爪に多くみられるのは、
一番この部分に負担がかかるからといわれています。 「巻き爪とは?」の続きを読む…