B/Sスパンゲは、どこでできる?病院?何科?

ドイツで生み出された形状記憶補正プレートを使用した
B/Sスパンゲ』ですが、どこで出来るのでしょうか?
病院だと何科で行うことができるのか?など色々疑問が
あると思います。
B/Sスパンゲは、病院では本当に一部の病院でしか
行なっていないようです。何科でいうと、外科や皮膚科に
なるかと思います、施行されるのであれば、
お近くのネイルサロンかフットケアサロンを訪れると
良いかと思います。 「B/Sスパンゲは、どこでできる?病院?何科?」の続きを読む…

B/Sスパンゲを行なっても痛みが軽減されないことがある!

B/Sスパンゲとは、ドイツで開発された
巻き爪矯正法で、特殊なプレートを爪に貼り付けて
プレートの力を利用して矯正を行ないます。
相当重度な巻き爪でない限り矯正することは可能ですが、
爪の厚さや巻き爪の症状などによっては、貼り付けても
あまり効果がないものもあるようです。
B/Sスパンゲは、軽度の巻き爪に対し効果を発揮しやすいようです。 「B/Sスパンゲを行なっても痛みが軽減されないことがある!」の続きを読む…

巻き爪のB/Sスパンゲ矯正!メリットやデメリットは?

巻き爪の矯正法として、ドイツで生まれた『B/Sスパンゲ』という
矯正方法があります。
B/Sスパンゲは、形状記憶する特殊な透明プラスチックプレート(B/Sブレース)を
爪に貼りプレートが戻ろうとする力を利用して矯正を行うというものです。
特徴としては、ワイヤーで固定するのではなく、爪の両側のへりに
押し込んで装着するため、爪に穴をあけたり傷つけたりすることはありませんし、
爪の長さに関係なく装着することができます。 「巻き爪のB/Sスパンゲ矯正!メリットやデメリットは?」の続きを読む…

巻き爪ペディグラス治療のメリット・デメリットとは?

巻き爪矯正治療に『ペディグラス』という方法があります。
ペディグラス法とは、フリースタイルと呼ばれる透明の器具を
用いて巻き爪を広い範囲で持ち上げて、
矯正していく方法です。
根元から爪を矯正していくので、再発率が少なく
器具をつけても、施術時にやすりで器具を削り
キレイに仕上げてくれるため、
見た目では器具がついているかわかりません。
そのため女性に人気の矯正法となっています。 「巻き爪ペディグラス治療のメリット・デメリットとは?」の続きを読む…

巻き爪をVHO治療で矯正する!

巻き爪治療として、VHO治療というものがあります。
これは、外科的治療ではなく巻き爪を矯正する
治療になります。

VHO治療とは、専用のワイヤーを爪の両端にひっかけて
ワイヤーを弯曲させることにより、巻き爪を引っ張ります。
ただひっかけるだけなので、痛みもありませんし、
接着剤を使わないので、治療中の取り外しも容易に行えますので、
巻き爪に負担もかかりません。
なにより皮ふ・爪ともに損傷を与えません。 「巻き爪をVHO治療で矯正する!」の続きを読む…