炭酸ガスレーザーによる巻き爪治療とは?

巻き爪治療は一般的にVHO法やマチワイヤー法などで
矯正を行うか、尾郷法により爪母を部分的に切除する
手術が行われています。
巻き爪(陥入爪)がひどくなってくると、
かなり奥まで爪が肉に食い込むため、矯正では
治療が困難な場合もあります。 「炭酸ガスレーザーによる巻き爪治療とは?」の続きを読む…

巻き爪にアクリルガター法!治療法と効果は?

巻き爪の治療法に、『ガター法』というものがあります。
この方法は、爪が肉に食い込んでいる部分に
点滴の管のようなチューブを切ったものを
挟みこみ、爪の食い込みを抑えるという方法です。
チューブはネイルサロンで使用する無臭の
人工爪などに使うアクリル樹脂で固めるため、
簡単に取れたりはしません。 「巻き爪にアクリルガター法!治療法と効果は?」の続きを読む…

巻き爪手術に爪母全切除法!その治療法とメリットとは?

巻き爪手術に爪母全切除法というものがあります。
爪母を全て取ってしまうため、爪自体がなくなります。
しかも、もう生えてきません。

巻き爪治療の最終手段のような気もしますが、
もう巻き爪で悩むことがありません。 「巻き爪手術に爪母全切除法!その治療法とメリットとは?」の続きを読む…

巻き爪を尾郷法(おごうほう)手術で治す!その方法とは?

巻き爪の手術は、以前は鬼塚法といい、爪の端部分をメスで
爪床、爪母部分までを切除するという手術が主流でした。

しかし、この方法は痛みが強いということと、
再発の可能性が若干高かったという問題がありました。 「巻き爪を尾郷法(おごうほう)手術で治す!その方法とは?」の続きを読む…

巻き爪手術!鬼塚法のメリット・デメリットとは?

巻き爪の手術において、鬼塚法という手法がよく行われます。
鬼塚法は、巻いている端部分の爪を短冊状に切って
爪の幅を狭くするという方法です。

巻いている部分と一緒に、爪床と爪母と呼ばれる根元部分も
メスで切り落とすため、巻き爪が治療できます。 「巻き爪手術!鬼塚法のメリット・デメリットとは?」の続きを読む…