巻き爪手術にフェノール法をお考えの方へ!

巻き爪が悪化して膿が出たり、肉芽腫が出てくると、歩くことさえままならない痛みが
出てきます。こうなってくると、巻き爪の手術も考えなければなりません。

その手術法の中にフェノール法という方法があります。

フェノール法とは、フェノールというベンゼンから合成される薬品を使用して
爪の生えてきているところ(爪母)を殺して生えてこないようにし、
巻き爪や陥入爪を根元から取り除くという方法です。 「巻き爪手術にフェノール法をお考えの方へ!」の続きを読む…