巻き爪手術にフェノール法をお考えの方へ!

巻き爪が悪化して膿が出たり、肉芽腫が出てくると、歩くことさえままならない痛みが
出てきます。こうなってくると、巻き爪の手術も考えなければなりません。

その手術法の中にフェノール法という方法があります。

フェノール法とは、フェノールというベンゼンから合成される薬品を使用して
爪の生えてきているところ(爪母)を殺して生えてこないようにし、
巻き爪や陥入爪を根元から取り除くという方法です。 「巻き爪手術にフェノール法をお考えの方へ!」の続きを読む…

巻き爪の症状には段階がある!?

巻き爪といっても、軽い物から重い物まで症状は様々です。
ただちょっと爪が巻いているだけなのと、爪が巻いて皮膚に食い込んでいるのとでは、
かかる負担も違いますし、痛みも違ってきます。

症状を大きく3つに分けることができます。 「巻き爪の症状には段階がある!?」の続きを読む…

手の巻き爪はなんで出来る?その原因について

巻き爪の多くは、足の爪にできるものですが、
人によっては、手にできてしまう方もおられます。

巻き爪は、外部から圧がかかることが原因であったり、
爪の切り方が悪かったりすると、なりやすくなるのですが、
手の場合も同様です。 「手の巻き爪はなんで出来る?その原因について」の続きを読む…

足にできる巻き爪の原因

足にできる巻き爪は、どの指にもできるものなのですが、
特に足の親指にできやすいです。
これには、いくつか原因があります。

  • 合わない靴を履いている
  • 運動やスポーツをしている
  • 立ち仕事が多い
  • 爪の切り方が悪い
  • 遺伝が関係している
  • 加齢によるもの

[/check_list”] 「足にできる巻き爪の原因」の続きを読む…

巻き爪とは?

巻き爪とは、爪の両端が丸まってしまい肉に食い込むことをいいます。
多くの場合は、足の親指(第1趾)に症状があらわれますが、この部分だけというわけではなく、他の指の爪にも手の爪も巻き爪になることもあります。

とりわけ、足の親指の爪に多くみられるのは、
一番この部分に負担がかかるからといわれています。 「巻き爪とは?」の続きを読む…