ポワントが原因で巻き爪に!バレエの注意点

バレエに使用するシューズをトウシューズといいますが、
このシューズの特徴は、先端が平たくなっています。
先端が平たくなっているため、つま先立ちがしやすくなっています。
このつま先立ちのことをポワントといいます。
ポワント
ポワントが原因で巻き爪などのトラブルを起こすことがあります。
これはポワントが原因というよりトウシューズが原因と言った方が
正しいのかもしれません。 「ポワントが原因で巻き爪に!バレエの注意点」の続きを読む…

巻き爪のテーピング法とは?貼り方とメリットについて

巻き爪は、爪が巻くことにより肉に食い込んで
違和感があったり、痛みを伴うことがあります。
このような症状が出た場合は、放ったらかしに
しておくのではなく、対処が必要です。
対処法としまして、コットンパッキングというものと、
テーピング法というものがあります。 「巻き爪のテーピング法とは?貼り方とメリットについて」の続きを読む…

巻き爪にコットンパッキング!その方法とは?

巻き爪が皮膚に食い込んで
痛みを伴っているときに、
応急処置として、コットンを
詰める方法(コットンパッキング)があります。
応急処置ですので、根本的な解決にはなりませんが、
痛みは軽減されますので、活用していきましょう。 「巻き爪にコットンパッキング!その方法とは?」の続きを読む…

巻き爪悪化で、膿が出た!治療法や薬は?

巻き爪が悪化して膿が出てくることがあります。
巻き爪により爪が肉に食い込み、
炎症を起こした結果、細菌が入り膿が出てくるので、
この症状がでているということは、痛みを伴っていると
思います。
この状態になると、かなり痛いはずなので、
そのまま放置するという方は少ないかと
思いますが、万が一放置した場合は、
炎症がどんどん悪化していき、肉下種が
形成され、場合によっては、細菌が骨にまで
達し髄膜炎を引き起こしてしまうこともあります。 「巻き爪悪化で、膿が出た!治療法や薬は?」の続きを読む…

巻き爪でうっ血?放置するとどうなる?

巻き爪の症状でうっ血することがあります。その原因は、皮膚に爪が食い込むことにより
炎症を起こし肉が腫れることにより
血液の流れが滞ります。
症状としては、皮膚が黒紫色や白色、赤黒く
変色します。
その部分が化膿して膿が出ることもあります。 「巻き爪でうっ血?放置するとどうなる?」の続きを読む…