巻き爪を押すと痛い!原因と治療法は?

巻き爪を押すと痛い!という方は、
巻き爪が皮膚に食い込んで痛みがでています。
これを陥入爪というのですが、
原因はいくつかあります。
例えば、深爪をした場合、爪はもともと丸くなる性質があります。
爪を短くすると、地面を踏んだときにかかる圧の面積が狭くなるため、
爪は巻く傾向にあります。
爪は伸びますので、深爪をすると、巻きがひどくなり
皮ふに刺さりやすくなります。
皮ふに刺さるから切る⇒切ると巻き爪が悪化⇒伸びると刺さる
というような悪循環が生じます。 「巻き爪を押すと痛い!原因と治療法は?」の続きを読む…

巻き爪は痛い思いをしなくても治るのか?

巻き爪になり、爪が皮膚に食い込んで痛い。
悪化して、炎症が起きて膿が出る場合もあります。
巻き爪の治療にと、皮膚科に行くと、
有無を言わさず、爪の端を切られて
しばらく通院することに・・・。
実はこれよくある話なのです。 「巻き爪は痛い思いをしなくても治るのか?」の続きを読む…

巻き爪にオロナインを塗ると治る?

巻き爪になったとき、オロナインを塗ると治るかどうか
についてですが、結論から言うと治りません。
ただし巻き爪(陥入爪)で爪が肉に食い込んで
皮ふが赤く腫れたり、出血したり化膿したりした場合、
オロナインを塗ることによって、症状が悪化するということは
多少抑えられるかと思います。
オロナインは、殺菌作用がありますので、
傷口に菌が入って炎症を悪化させたり化膿したりということは
若干防ぐ効果があるということです。 「巻き爪にオロナインを塗ると治る?」の続きを読む…